ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.10.08

人間は習慣の奴隷である


 人間ドックのあとは、ナゼカ肉が食べたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、ビール。

昨夜は禁酒した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 半日の「ラマダン」のあとのステーキ、ウマし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 入店するまで気づかなかったが、

何となく気になって帰ってから調べてみると、

昨年もこの店で人間ドックのあとランチを食べている。

ビル7階のレストラン街には10店以上のレストラン、

あれこれ悩みつつ、フロアを2周してここの決めたのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、頼んだのは同じメニューであった。

人間は習慣の奴隷である、といったのは福沢諭吉先生らしいが、

げに人間の無意識の行動というものは、変わらないものだ。

このフロアでの食事には、それこそ1000以上の選択肢があるだろうが、

同じ店でまったく同じものを注文するとは。

このお店でもカットステーキ、ランプステーキと、

迷ったうえでのサーロイン。

しかも、このサーロインステーキ、

ソースはオニオン、和風など5,6種類から選ぶのだが、

それも昨年と同じガーリックソース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 探し物が見つからないとき、

今、それを自分ならどこにしまうだろうかと考えて、

その場所を探すと、

しまった記憶はないのにそこにちゃんとあったりする、

ってヤツと同じだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年のレシートを見ると、

注文時刻もわずか1分しか違わない。(;゚Д゚)

ただし去年はビール頼まなかった。(^^;)

この店でレシートの写真を撮る、というのも習慣らしい。

いつも撮るわけではないので。

何か、見えざる力に支配されているかのようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年は別のものを食べよう、

と、今は思ってるのだけれど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ