ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.07.13

事実はテレビドラマより?

Pocket

 文科省の官僚が私立大学支援事業で便宜を図った見返りに

息子さんを東京医大に裏口入学させたとのことで逮捕されたとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この事件、ひとつは役人が公金を使って私的な利益を誘導した、

という点と、

もうひとつは私立の医学部には裏口入学が依然としてある、

という2つの点で問題になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシが普段よく見ているお医者さん向けのサイトには

当然ながら2番目の問題の方が大きく議論されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かつては私立の医学部には裏口入学が半ば公然とあり、

卒業生や縁故者、あるいは学内外の政治的実力者の口利きや、

成績に応じた寄付金によって入学することが可能だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシの大学受験時代はそんな時代で、

カネもコネも全くなかったワタシは

現役の時は入学金の安い方から2校私立受けたけど受からず、

一浪の時は私立はもはや受験しませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は、以前とは変わった、と聞いていましたが、

ネットのお医者さんたちの書き込みを見ると、

やはりその手の裏社会はあるらしい。

その比率は「闇」ですが、決して少なくはない、という話も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国家試験はそのような不正はできないので、

私立の医学部では、成績不良者は卒業延期にして合格率を維持したり、

医師国家試験のための予備校もあるそうです。

それでも何年か浪人しちゃう人も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは某私立大を卒業後、国家試験を何年か受験して、

群馬大の耳鼻科に入局した年上(!)の後輩からきいたので確かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、今回の逮捕は公金を不正に授受した受託収賄が罪なのであって、

どうも私学というのは経営者がどんな基準でだれを入学させても

それだけでは罪にはならないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実はこういった裏口入学は私立の歯学部ではさらに顕著なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシの妻の弟は国立歯学部卒業ですが、

他の私立大学の関連病院に勤務した時、

同期にそこの大学の有力者の息子さんがいたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その人は裏口入学を隠さないばかりか、

ウチの親がたくさんお金を出しているおかげで

君たちはこの病院で仕事できるんだぜ的な態度だったと。(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、ブラックペアンもビックリな、

事実はテレビドラマより奇なり、といった話です。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ