ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.01.28

乳児の中耳炎のサイン

Pocket

 

急性中耳炎の症状といえば何と言っても耳痛である。

 

 

 

 

 

 

 

 しばらくハナが出てたんですが、昨夜、急に耳を痛がったんです、

今朝は痛く無いっていってるんですけど、

などということで発見される中耳炎が最も多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレは「耳が痛い」ということが表現できる年齢以上の子供の場合だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近多い乳児の中耳炎では、「耳が痛い」といえないので、

偶然発見されることはけっこう多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 熱があって小児科にかかってたんですけど今朝見たら耳の入り口が汚れてるみたいで、

などと受診するケース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この場合は中耳炎が進行し、鼓膜が自壊してミミダレが出てはじめて親が気づき

耳鼻科に連れてくるというパターン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 風邪で小児科で治療してたんですがなかなか治らないので、

と耳鼻科を受診すると中耳炎になっていて、

ビックリ、熱の原因はコレでした、というパターン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 乳児の場合にはこれが最も多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 中耳炎も何回も反復するとお母さんが母親の直感で見抜くことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨夜、異常な泣き方をし、今朝もどうも様子がヘンなので来てみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 などというと、いきなり「ビンゴ」のことは割と多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小児科で中耳炎はないといわれましたが、

どうもおかしいのでと、連れて来たらやっぱり中耳炎、というツワモノもいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、子供の、まして乳児の鼓膜所見を正確に取るのは

耳鼻科医だって研修医には難しいので、

小児科医にそれを求めるのは酷であろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供が、よく耳を触るので来てみました、というお母さんも多いが、

これはたいがい関係ない場合が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 赤ちゃんは眠くなるとよく耳を触るものなので「耳を触る」はそれほど重要なサインではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とくに急性中耳炎は腫れてくるときは痛いが、

その後は激痛はなく、言葉でちゃんと表現できる小学生が、

「耳はもうなんでもない。」

といって診たら爆発寸前まで腫れてる、ということは珍しくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 乳児で中耳炎を疑うサインとしていつも4点を説明している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ①ハナがドロドロで何日も続く

 ②ハナはたれないがタンがらみのセキが寝入りばな、起き抜けに多い

 ③セキ、ハナはともかく、熱がある、ことに夜になると上がる

 ④夜中やお昼寝の時に1時間近く異常な泣き方をした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中耳炎を1回でも起こしたことのある赤ちゃんは、

このどれかがあれば耳鼻科を受診すべきです、と説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 熱だけの場合もインフルエンザや溶連菌感染症は耳鼻科の方が診断が早いし、

手足口病、ヘルパンギーナや川崎病など特徴的な所見は耳鼻科医が見つけやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな説明をいつもしているのだが、今日来た赤ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お母さんが、なんかしきりに耳を触るので来てみました、という。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳さわるのは、そんなに関係ないんだよねー、などと思いながら耳を覗くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 がびーん、風船上に腫れた鼓膜が爆発寸前でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、この子は、中耳炎の治療途中で、

前回鼓膜の向こうには滲出液がまだ半分残ってたんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 母の直感、あなどりがたし。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ