ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.08.20

久米島のおまけ

Pocket


 実は先日久米島に行った折、
珍しい現象を目にしました。
 昼食の帰り、空にこんなものを発見。
P8140035_convert_20100817191842.jpg
 雲の一部が虹のように色づいているのがわかるでしょうか。
P8140030_convert_20100820132922.jpg
 サングラスをかけると、より鮮明に見えます。
 皆さん、ご存知でしょうか?
 この現象、「彩雲」といいます。
 雲が太陽のそばを通るとき見えることがあるもので、
珍しいといっても気をつけてると時々遭遇します。
 私も以前、何回か見たことがあります。
 雲の水滴による太陽光の分光スペクトルで、
原理的には「虹」や「プリズム」とまったく同じです。
 古来から「吉兆」とされるようですが、
今回の旅行が上手くいったのもこのせいだろうか。
 さて「彩雲」といえば、「海軍オタク」の私としては
旧日本海軍の艦上偵察機「彩雲」を思い出さざるを得ない。
 太田の中島飛行機が送り出した、
太平洋戦争中日本軍最速の航空機。
 2000馬力の「誉」エンジンの強烈なトルクを打ち消すため、
垂直尾翼がわずかに右に傾いてる とこなんか、
オタクゴコロをくすぐりまくりの「名機」です。
C6N-1S_Saiun.jpg
 艦上偵察機なので、武装は一切「なし」。
 そのスピードで敵機(F6F)を振り切り
「我に追いつくグラマンなし」
と打電したのは有名な話で、
子供ゴコロに、カッコええー、と感動したもんだ。
    * * * * * * * * * * * * *
 ちょっと、話、それましたが、
こんな光景を目にできたのも、休暇でのんびり空を見てたせい、ですかね。
 普段忙しくて、外出てもあまりノンキに空を見ることはありませんから。
 たまには、ぼんやり空を見るのもいいですね。
 「彩雲」はもう飛んでないけど「彩雲」は見られるかも。
 でも、沖縄と違って暑いのでこっちでは熱中症にご用心。
(いや、沖縄、日差しはきついが、暑さは関東の方が全然強烈ですぜ。)
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ