ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.08.15

久しぶりに見たぞJリーグ

Pocket

 実はオリンピックが終わって、

すぐJリーグは再開していて今回は再開後2戦目。

1戦目は水曜日に札幌で1-2で負けているレッズ。

コロナがなければお盆休みの北海道ツアー、コンサドーレ戦観戦、

というプランもあっただろうが、

負けてたんじゃ話にならん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてひさびさにテレビでのJリーグ中継。

相手は好調3位のサガン鳥栖。

8位レッズとの勝ち点差は6。

妻が九州に行ってるので、

テレビでゴールデンタイムに堂々と見られます。(^^;)

いや、いつも、サッカー見て良い?と訊いて、

ダメといわれたことはありませんが・・・。

**********************************************************************************

2021年J1第24節

浦和レッズ   2-1   サガン鳥栖 (埼玉駒場スタジアム)

   (前半  1-1)

   (後半  1-0)

**********************************************************************************

 相変わらずDAZN再加入していないし、

現地観戦もままならないので、

とびとびにしか試合観られないが、

ずいぶんメンバーが変わっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリンピック後に酒井が加入するのは知っていたが

新加入がこんなにいるとは。

江坂は武藤と交換トレードらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっこう雨降ってます。

そういえばサガン鳥栖の地元佐賀県は、

いま大雨特別警報で大変なことになってるんではないかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合は前半36分、槙野からのフィードを

新加入の江坂が胸で明本につなぐ。

これを明本が利き足ではない右足でシュート。

相手ディフェンダーの裏をかく形になりゴールイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それまで、サガン鳥栖のペースで進んでいたが、

レッズが早いつなぎで先制した。

それにしても画面から見て取れるように

ここは駒場スタジアム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12年ぶりの駒場でのJリーグ開催らしいが、

今節からしばらく試合会場は駒場スタジアムになるらしい。

5000人上限なら埼スタより駒場の方が安く済む、

ということだろうか。

でも広い埼スタの方が密にならずに安全なような気がするが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、リードしたレッズだが、

前半終了間際のロスタイムに同点ゴールをくらってしまう。

この攻撃も早かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、後半37分。

ボックス内で明本がPKを獲得。

これを江坂が決めて2-1とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合はこのまま終了。

レッズは勝ち点を38に伸ばし8位から6位に浮上。

首位川崎の62,2位横浜FMの53までは遠いが、

3位の鳥栖とは勝ち点差が3に詰まった。

ACL圏内の3位を狙ってチームのモチベーションも上がるところだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現地にはなかなか行けないので、

まだDAZN再加入しようかなあ。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ