ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.01.16

ワクチン翌日は休日急患診療所

Pocket

朝起きて、恐る恐るわが体調を確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のワクチン接種による、

左腕の筋肉痛はあるものの、

著しい全身倦怠感や発熱などの症状はないようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで、今日はナント

足利日赤の敷地内にある休日急患診療所まで

歩いていくことにしました。

7丁目から今福に抜ける切通し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この富士見橋を越えると、日赤が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は幸い穏やかな天気。

富士見橋から富士山が見えました。

だから富士見橋なのだ。

写真では、わからないかなあ。

ちょうど、真ん中辺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅間山も見えます。

これはさらにわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、右手には赤城山が。

手前の山の向こうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山ばかり見てる場合ではない。

今日は仕事なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで歩いてきたのは初めてだなあ。

ここ日赤の敷地は競馬場の跡地。

プールもあって泳ぎに来たこともあるし、

小学校のカエルの解剖のカエルは

ワタシの小学区の学区では捕れないので、

相馬くんとこの辺まで来て捕まえた覚えがあります。

でも、いつも自転車でしたから。

グーグルマップさんの言う通り、徒歩35分で到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、肝心の仕事の方は、

今日はともかく嘔吐、下痢が多かった。

赤ちゃん~小児が多かったが、大人もあり。

ナウゼリンをこんなに処方したのは初めてかも

というくらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1日診療所にカンヅメになるので、

楽しみなのはお昼のお弁当ですが、うーむ。

以前の「コンビニもりそばとおにぎり」よりはよくなってはいるが、

やっぱりイマイチだなあ。

写真ではそれほどでもないように見えますが、

エビフライのエビはエンピツより細い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、心配していたコロナ関連ですが、

当診療所はPCR検査はできないため、

それほど受診はありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、午後3時過ぎに来た20歳の女の子。

埼玉の学校に通学していますが、

数日前にクラスでコロナ感染者が出たという。

昨日から38℃台後半の発熱があり、

症状からも病歴からも新型コロナが疑わしいので

対面診察はせず、電話で問診後、

隔離ブースでガラス越しに鼻腔から検体を採取。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 PCRでなく抗原検査キットですが、

コントロールラインが出る前に強陽性の反陽性。

5分もかからずあっという間の判定でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 COVID19と確定診断し、

保健所に届け出、連絡するとともに、

本人、母親に電話で説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 訊けば、1週間前には成人式に出てたそうで、

オミクロンの潜伏期間は3日程度なので時間的にはビミョーだが、

デルタ株なら潜伏期間がもうちょっと長いので、

成人式でのクラスターが起きていないことを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 精度も当てにならず、陰性証明にもならない抗原検査ですが、

今回のような場合には結果がすぐ出るので

使い道があるのだなあ、と見直しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、携帯電話があるのでこのような

直接対面しないやり取りが手軽にできますが、

携帯電話のない時代だったら大変だっただろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、そんな感じで1日仕事をし、

また歩いて帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日赤の向かいにある登利平で夕食用のお弁当と焼き鳥を買って帰りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんといっても、1日通して、発熱や倦怠感、頭痛などの

ワクチンの副反応が出なくて助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ