ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.12.05

ワクチン有効性

Pocket

 新型コロナウイルスのワクチンの有効率が90%はスゴイ、

という話をしましたが、

有効率ってナンだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 100人にこのワクチンを打つと

90人は発症しないが、10人は発症する、ということではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワクチンを打っていない人でも100%罹患するわけでは無いので、

そこを計算に入れる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とすると、こんな計算になります。

ワクチンを100人に打って、それでも罹患した人が5人。

ワクチンの有効成分でないプラセボを打って罹患した人が10人、

とすれば、ワクチンを打ってれば10人中

5人の人が「救われた」はずですから

有効率は5 /10×100=50%になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、いっぽうで

ワクチンを打った100人中罹患した人が40人いたとして

プラセボで罹患した人が80人いた場合、

有効率は40/80×100=50%となり、

100人打って95人に効くワクチンと、

100人打って60人しか効かないワクチンの有効率が、同じ、

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だから90%以上の有効率って、かなり凄いんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここにきて新型コロナウイルスの特効薬がどうも難しそうなので、

ワクチンの効果には大いに期待が集まるところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ