ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.02.27

ローリングストーンズ日本公演2014

Pocket

日本には100歳の女性スイマーがいて、

シニアの国際大会に出ると毎回のように年代別世界新記録を出すらしい。

 

 

 

 

 

 

 

うーむ、継続は力なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここに前人未到の地平を転がり続ける孤高の超高齢ロックバンドあり。

 

 

 

 

 

 

 

祝!ザ・ローリング・ストーンズ、8年ぶりの来日。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8年前もこれが最後かと思いきや、どっこい奴らはすごかった。

 

 

 

 

 

 

 

 昨年秋、ポール・マッカートニー以来の東京ドームである。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 前回の経験を活かし、今回は早めにグッズ販売の列に。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 それでも15時に並んで買えたのは1時間半後であった。

 

 

 

 

 

 

 娘と合流し、いざ会場へ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

今回は以前ブログで書いたように「バルコニー席」。

 

 

 

 

 

ここは、やはり野球ではVIP席的な扱いらしく、

専用のトイレやラウンジもあり、

ゆったりした座り心地のいいシートは肘掛からテーブルも出る。

 

 

 

 

 

 

 確かにステージはやや遠いがけっこう見やすくマル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 この間の3階席よりは格段に良かった。

とれれば、またこの席取りたいっす。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 コンサートは6時半開演とあるが、一向に始まらず。

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、時間どおりには始まることはない思っていたが、

娘は、 

「きっと血圧でも測ってんじゃないの。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっこう、マジでそうかも・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

予想通り(?)30分遅れの19時スタート。

 

 

 

 

 

 

さて、オープニングはその前のハイドパークやアブダビでのライブのセット情報から

「スタート・ミー・アップ」だろうと思っていたら、

PN2014022601002457_-_-_CI0003

まさかの「一人ぼっちの世界」!

 

 

 

 

 

これは、ヤラれました。

 

 

 

 

 

 

 

続く「イッツ・オンリー・ロックンロール」は、予想通りだが、

キース・リチャーズはいきなりイントロのギターをトチる。

 

 302

 

 

 

 

 

 その後、「ギミー・シェルター」等、けっこうミスっていたキース、

そろそろヤバいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 それに引き換えミック・ジャガーはスゲエ。

 

slider_img_05

 

 

 

 

 

 ステージを縦横に駆け回り、シャウトする。

 

 

 

 

 

 最初のうちは高音をセーブしてメロディラインを変えてたけど

次第に全開に。

 

 

 

 

 

 体の鍛え方がハンパないのが、遠目にも見て取れる。

s20121126130245_156948094

 

 

 

 

 

 

 そしてロン・ウッドといえばアブナっかしいキースのギターをフォローする

「介護士」のようなギターワーク。

 

 

 

こいつ、いい奴なんだなあ、という感じが伝わる。

img_6253ad6ef07b921c8583c5f5029ab277299761

ジイよ、大事ないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして身体的に最も負担が大きいと思われるのが

サポート・ドラマーなしでたたき続けた

バンド最高齢、72歳のチャーリー・ワッツである。

Charile-00s

 

 

 

 

 

 

安定したクールな、また時にパワフルなドラミングはさすが。

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、メンバー紹介でミックの横に歩いてきたときは

やや、足取りが危なかったような・・・・・。

(やはりペダルワークはきついのか。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、今回楽しみにしていたのは

元ローリングストーンズのメンバーで名ギタリストのミック・テイラーのゲスト出演である。

 

 

 

 

 

 ワタシがストーンズを知ったときストーンズのギターといえばミック・テイラーであった。

 

 

 

 

 

 

 やっぱ、ドリフターズは荒井注だよね、志村けんじゃなくて、みたいな。

(ちょっと、違う?)

 

 

 23139

 

 

 

 

 

 ・・・・なんか、大きくなりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 以前は、こんな感じだったのだが。

19243057

 

 

 

 

 

 

 

 でも、かつてマイク・ブルームフィールド、エリック・クラプトンと肩を並べる

天才白人ブルース・ギタリストといわれただけのことはある。

 

 

 

 

 

 

 素晴らしいギターを聴かせてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最高峰かつ最高齢のスタジアム・ロックンロール・バンド

のステージはアンコール2曲を含め約2時間、全20曲のショーであった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

いやー、楽しかった。

また見たいが次回はあるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ちなみに本日のセットリストは以下。

 

Get Off Of My Cloud
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
Tumbling Dice
Wild Horses
Emotional Rescue
Doom And Gloom
Bitch (Fan vote)

Honkey Tonk Women
 Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Miss You
Paint It Black
Gimme Shelter
Start Me Up
Brown Sugar
Jumpin’ Jack Flash
Sympathy For The Devil

ENCORE
You Can’t Always Get What You Want
(I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)

 

この全20曲のうちワタシは赤字の12曲をバンドで演奏しております。

 

 

 

 

 

6割か、一応合格だな。

 

 

__

 

 

 

 

1件のコメント

コメント/トラックバック (1件)トラックバック用URL:

  1. 5枚目写真左下『 お客様へのお願い 』の張り紙上部のアリーナブロックが
    おおよそワタクシのポジションになるので、ステージまでの距離感が参考になりましたww

    チューズデイまで待てません・・・。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ