ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.05.31

ロシアまで愛をこめて

Pocket

ワールドカップロシア大会前の最後の国内での試合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリルホジッチ電撃解任後、西野新監督の初采配。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月30日水曜日、場所は横浜国際競技場(日産スタジアム)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜日は午後休診なので、行けないことはないし、

木曜日からは横浜みなとみらいで日本耳鼻咽喉科学会。

総会は参加予定、しかし、金曜日から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜日も休診にして、水曜午後から横浜入りし、

サッカー見て、学会出て、・・・・・

などという「夢のプラン」も一瞬頭をよぎりましたが・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに3連休というわけにもいかないので、

学会のトランクにパッキングをしながらのテレビ観戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行かなくてよかった。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひどかったですね、日本代表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この期に及んでの3バック。

しかも、両サイドに吉田、槙野でセンターにまさかのマコ様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始早々、その新造3バックのウラをスカッと破られゴール前にクロスを上げられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやうく「秒殺」されるところでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も迷走の度はさらにアップ、

もはや選手が何をやりたいのかが全くわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半、香川、岡崎が入って事態はさらに悪化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川の必殺技はいまだゴール前でボールが来たときの

またぎスルー、というのが情けない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長友のパフォーマンスがややマシであったが、

あとは、どうも・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西野監督、途中からは顔面蒼白。

インタビューでは完全に目が泳いでいました。

この、キャップにジャージというか体操服姿も、ダサイし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、本田、香川、岡崎、長友、川島、長谷部らは

前々回2010年南ア大会からの代表。

(香川は予備登録)

とっくに賞味期限は過ぎてるメンバーがいまだ、チームの中核とは・・・・。

いっそ、イニエスタに山口蛍の特殊メイクを施して出しちゃうとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワールドカップロシア大会がいよいよ楽しみになってきました。(^^;

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ