ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.01.25

ミスリード

Pocket

栃木県の新型コロナウイルスの新規陽性者数は

ようやく減少してきたようで、

緊急事態宣言の効果が出てきたところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このウイルスの感染経路はなんといっても

飛沫感染、空気感染なので、

人と人との面会、会食が制限されれば減少に向かことはわかっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前も書きましたが、モノを介してうつることは非常にまれだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、気になっていたのが

12月25日から1月3日にかけて都営地下鉄大江戸線の運転手ら39人に起きた

新型コロナウイルスの集団感染のニュースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミはこれを「洗面所の蛇口を介した感染」と報じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレは、ちょっと信じられない、と思っていたのですが、

どうも誤報だったようです。

大江戸線の集団感染「洗面所の蛇口が原因か」はミスリード。専門家も「考えづらい」と指摘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな文書もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 洗面所の蛇口に対しては、

なんらウイルス学的検証はされておらず、

ただ、可能性の一つとして挙げられただけのようで、

そこだけが切り取られて拡散しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 断定はできませんが、仲間同士でのおしゃべりや会食が

感染につながったと考える方が

はるかに妥当です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、それでは記事として面白味がないので、

読売新聞などは「盲点だった」などという

独自記事を載せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マスコミの報道は「売らんが為」の情報ですから、

ワレワレはそれに踊らされることなく冷静な目で情報を分析したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩田健太郎先生もツイートしてますが、

この件についてマスコミの訂正報道はないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全くマスコミは医者の医療過誤や診断ミスは

とことん糾弾するくせに・・・・。(~_~メ)

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ