ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2010.12.09

マルシオ・クルンデス

Pocket

 クラブワールドカップ、昨日、開幕ですかあ。
 J最終節から天皇杯準々決勝まで、やけに間があると思ったら、
これだったか。
 しかし、盛り上がんねえだろなあ。
 日本勢出てねえし。
 これはもともと「トヨタカップ」だが、
かつては、ヨーロッパのクラブチームの試合が生で見られる、ってんで、
サッカーファンはこぞって注目してたし、
私も毎年、楽しみだった。
 しかし、今やスカパーやBSで、各国のリーグ戦が生中継されちゃう時代なので、
第3国でのヨーロッパ王者対南米王者、ってもあまり視聴率はとれんだろうなあ。
(明石屋さんま、解説するんだろか。)
 オレもチャンピオンズリーグの決勝トーナメントや、
この間の「バルサ対レアル」(凄かったね、バルサ、)なんかだったら
わくわくして観るけどなあ。
 順当で行けば決勝は「インテル対インテルナシオナル」という
面白いゴロの組み合わせになるんだけど。
「インテル」も「インテルナツィオナーレ」で、
どっちも英語では「インターナショナル」だから、同じ名前のチームなんだがな。
 さて、同じ名前と言えば、レッズの次期監督は「ゼリコ・ペトロヴィッチ」氏になったが、
これも広島の「ミハイロ・ペトロヴィッチ」と同じ名前で、
ひょっとして、レッズのフロントは、広島の監督いいなあ、
で、思いついたんじゃなかろうね。
 または、グランパスが「ストイコヴィッチ」監督で
優勝したもんで、同じユーゴスラヴィアの「ヴィッチ」つながりで
決めてたりして・・・。
 いずれにせよ、現役時代は、ストイコヴィッチより「アツイ」と言われた、
ゼリコ・ペトロヴィッチに、大いに期待だ。
 思えばペトロのラストゲーム、駒場ホームで大宮相手に
まさかの敗戦で、雰囲気がぶち壊しになったんだった。
 あん時、そーいや、J2だったんだよなあ。
 でも、浦和を「愛してくれる」ペトロのことだ、
きっとこのチームを立て直してくれるだろう。
 そんな、今日、新潟からマルシオ・リシャルデス獲得のニュースが。
 もう天皇杯から、この布陣でやりたいよお。
(もちろん、ポンテは出てもらうが。)
 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ