ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.04.03

マスクの配布


 4月1日のエイプリルフールには

総理大臣が給食当番みたいなマスクをして

「国民の全世帯にガーゼマスクを2枚ずつ郵送する。」

という発言をし、

多くの国民が大いに安堵し、勇気づけられました。(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽう、その数週間前には、

買い占めで品不足の中、

政府が確保したマスクを医療機関に配布する、

という話があったのですが、

まったく音沙汰なく、あてにもしていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、突然、こんなメッセージとともにマスクが来ました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一医療機関当たり50枚の使い捨てマスク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウチは医者を含め全スタッフ7人だが、

もっとたくさんの従業員がいる病院でも50枚なんだろうか。

まあ、7人だって50枚だとわずか1週間分。

来週、また追加来るんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも、ガーゼマスクにしろ、医療機関用のマスクにしろ、

タダで配布、というのは一見ありがたいようだが、

実は税金が使われているわけで、

定価、または原価に近い格安で買ってもらう、

というわけにはいかないんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガーゼマスク、いらない人も多いと思いますし、

必要な人は定価でも買うんじゃないでしょうか。

このコロナ騒動で、政府もいろいろお金が要ると思うのですが、

もともと借金財政のわが国としては、

税金の使い道をもっと慎重に考えてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ