ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.03.05

ホーム開幕戦は久々J1復帰のヴェルディ相手にドロー。

Pocket

3月3日はついにホーム開幕戦。

2週間くらい前に患者さんにホーム開幕の東京戦行くんですか、

と訊かれたが、3日は北朝鮮飯店のライブのため、

行けないことは決まっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時は、はて相手はFC東京だったっけ、と思ったが、

東京とは今年16年ぶりにJ1に復帰した東京ヴェルディであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ヴェルディといえば1993年のJリーグ発足当初は、

日本代表選手をずらりとそろえたスター軍団であり、

いきなりリーグ2連覇をした絶対王者であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1993年のえびす講のとき、参道に並ぶ露天商の屋台くじに

景品として掲げられていた光GENJIのポスターの隣に

三浦知良や武田修宏のポスターがあった。

今の若い人には信じられないような話だ。

あ、光GENJIも分かんないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、その一方で,人気、実力ともナンバーワンのヴェルディのファン層は

サッカーブームに乗った「にわかサッカーファン」が多く、

コアなサッカーマニアの多い

浦和レッズや清水エスパルスあたりのサポーターとは対極をなしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jリーグの推進するホームタンチーム構想を無視して、

会社の都合で本拠地を川崎市から東京に移したりして、

そのイヤらしいほどの強さと相まって、

ワタシなどはキライなチームナンバーワンであった。

なんせ、当時浦和レッズはダントツの弱さで、

Jリーグのお荷物と呼ばれ、

ヴェルディにはいいカモにされていたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのヴェルディがJ2に降格して、

全然上がってこられないのでイイ気味だと思っていたのだが、

ついに上がって来たか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、今スタジアムに足を運ぶ若いサッカーファンは、

そんなヴェルディがらみのレッズの黒歴史を知らないはず。

赤いチームの黒歴史なんてシャレにもならん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この試合、ホーム開幕戦なので、

テレ玉で生中継。

当然ライブ打ち上げのあと帰ってから見た。

この試合5万800人も入ったとのこと。

サポーター、気合入ってますなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像は公式映像だが、

試合の実況はテレ玉上野晃さん、解説は岡野雅行氏。

上野晃さんといえば、テレ玉の「レッズTV GGR」の前身である、

「GO GO REDS」のキャスターをJリーグの発祥当時から担当。

いわば「黒歴史」の目撃者である。

失礼だが、なんか、ちょっと縁起悪くない?

***************************************************************************************

2024年J1第2節

浦和レッズ   1-1   東京ヴェルディ (埼玉スタジアム2002)

   (前半  0-1)

   (後半  1-0)
***************************************************************************************

 初戦を落としたチーム同士。

優勝を狙うレッズは

ホーム開幕戦で是非とも

勝ち点3を奪いたいところであった。

なんてったって、元絶対王者とはいえ、

その黄金時代の頃は

今ピッチに立つヴェルディの選手はほぼ生まれてもないはず。

昔はヴェルディ川崎、

その後東京ヴェルディ1969に改名したはずだが、

1969はどっか行っちゃったのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、前半42分に失点。

試合観ながら写真撮ってますが、

打ち上げのあとでだいぶアルコール入ってますので、

こんなショットであった。

ある意味象徴的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以後も躍動するヴェルディ相手になかなか思うようなサッカーができず。

あー、もう寝ちゃおうか、というとき、

89分にPK獲得。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう眠くて写真撮ってないけど、

これをPK職人ショルツが決めて、何とか同点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 開幕2連敗を回避し、何とか勝ち点1を確保。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ここまで見た限りでは

まだヘグモサッカーの完成は遠そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DAZNの開設は松木安太郎だったのね。

テレ玉の中継があって良かった。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ