ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.03.21

ペットの衣装

Pocket

 毎日、忙しいです。このブログに対し、いつ書いてるの?という質問がありましたが、最近、休憩時間は、メシを食ってるか、風呂か、ブログか寝るかだけです。睡眠時間を削ると、体が持たないので、花粉症のシーズンは、昼休みも時間があれば、昼寝して、午後に備えます。副院長と、リビングのソファーのいい場所を取り合いです。いつも、私がブログを書いてるうちに、先にいい場所をとられちゃいます。[emoji:v-406]
 さて、好評の犬ネタですが、1週間ほど前から、レディア(♀)[emoji:v-528]は春の生理のシーズンになりました。
ちょっと早いのですが、地球温暖化の影響などではなくて、こいつは、いつもストーブの前でぬくぬくとしていたので、
ハウス栽培のように露地モノの犬(?)よりは、早くシーズンになったか知らんと思っています。
 室内犬なので、そのままでは部屋中血だらけです。横溝正史の世界になっちまいます。
そこで、この時期彼女は「オムツ」をさせられてしまいます。コレをすると、急に元気がなくなり「私、病気なの。」というそぶりをしまくります。
一日2回散歩の時だけ、オムツが外れると、にわかに元気を取り戻し部屋中走り回りますが、またオムツをさせられると、急に「要介護犬」に戻ってしまいます。
 しかし、シオシオと丸くなっているようで、我々が目を離すと、ひそかに破壊工作を始めます。オムツを咬み破って、何とか自由の身になりたいと思うわけです。
人間の子供もそうですが、大体わかって悪いことをしてる時は、静かです。
ん、なんかやってるなと思い「レディア!」と声をかけると、びくっとしてそのあと「へっ?」てな顔してとぼけます。
 そのため破壊工作を阻止するため、妻がインターネットで、パンツを注文して、コレをはかせられることになりました。
コレが、ひどく似合わない!
 そもそも、柴犬は顔が素朴なので、洋犬に比べて衣装が似合わないものです。
まるで岡田武史監督がヒップホップの衣装を着るくらい似合わない。
こんな感じです。
レディアの顔も、情けない。
レディアおむつ

まるで、金太郎の腹掛けか、町火消しのようです。
レディアおむつ2

前はこんな感じです。
笑えます。
 実は、先日、温泉に行ったときも、このスタイルでした。
私はそもそも、犬に、服を着せたりするのが、大嫌いです。でも、そーゆーの好きな人が多いのも事実。
旅館のおじさんに、
「あー、柴ちゃんねー、かわいいねー。」
とほめられながらも、ひょっとしてこのおじさん、心の中で
「(でも、柴犬は、こーゆーカッコにあわないんだよなー。飼い主はいいと思ってるんだろうがなー。)」
と、思ってるのでは、と思い
「(いや、コレは、生理でやむなく、いやいや、もちろん私自身は、こういうカッコはこれっぽっちもいいとは思っていませんが、旅館のお部屋を汚してしまうと大変ですのでなんたらかんたら・・・)」
と、わざわざ説明するのもなんなので、黙っていましたが
「(あー、きっと誤解されてるんだー。)」
と内心、忸怩(じくじ)たる思いがあったのです。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ