ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.08.22

フジロック不参加は正解だったようで

Pocket

 土壇場で、不参加を決めたフジロックですが、

世間の批判は、やはりものすごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネットのニュースでも、なんか見出しスゴイ。

「フジロック」で記者は見た 

東京ナンバーのクルマが大挙、”酒ナシ”でも”密”に踊る若者たち』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 記者は見た、って

お前も「密」を構成する一人じゃん。(笑)

いかにも、ワレワレは常に正義だ、

というマスコミにありがちなスタンスですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、そういえば、いつもワレワレは

ダイブやモッシュはカンベンなので、

後ろの方で見てますから、

そういうジジイたちは今回「自粛」したが、

前の方にいるヒトたちが今回も参加してるということか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回参加を取りやめたのは、

第1には医療従事者として今の状況下で

このイベントに参加することは社会的に(医学的にではなく)

差しさわりがあるかもしれないということ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2にワタシとしてはフジロックはもともと

海外アーチストが目当てなので

国内組ばかりの今回の開催はあまり魅力的ではなかったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3にその中でも今回の目玉と考えていた

カルメンマキ&OZの出演がキャンセルになってしまったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4にアルコール販売禁止で、キャンプチェアに座って

ビールを飲みながら野外でゆったり音楽を聴く、

という「フジロック」ならではの楽しみ方ができなくなったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5に終わったあといつも行くラーメン屋で生ビールの提供を

自粛してる可能性が高いこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして6番目にワクチン2回打ってるけれど、

ブレイクスルー感染が起きないとは言い切れないこと、

が、主たる理由ですが、

正直6番目はあまり心配していませんでした。

一番大きいのは意外と4番目と5番目かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、しかし、この報道の様子を見てると

参加しなくて良かった、とホント思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリンピックのときは、開催に否定的だったマスコミも

いざ、始まると選手を応援、金メダルに感動、

という風潮に代わりましたが、

今回はすべてマイナスの論調です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 弟と2人で毎年行ってますが、

会場でインタビューでもされて、

なんとこの2人はお医者さんだそうです、

全国で新型コロナと戦っている

医療従事者の皆さんをどう思いますか、

なんていうのが放送された日には

もう社会的に抹殺されてしまう・・・・(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、先の記事の中でダフ屋さんが言う

「今年は外国人出演者がいないから若者が多いねぇ」

という言葉はなかなかスルドイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほど、ワレワレがロックを聴き始めたころは

ロックは、イギリス、アメリカの音楽で、

日本のロックバンドは数えるほどしかなかったし、

ワタシ自身、今もほとんど洋楽しか聴きません。

英語のロックボーカルに魅力を感じたので、

基本今でもロック=英語という嗜好が染みついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回出るバンドも、ほとんどが知らないバンドばかり。

キング・ヌー??なんじゃ、そりゃ。

ヌーってあの牛の仲間のヌーのことなんでしょうか。

変な名前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その中でカルメンマキ&OZの

1975年のデビューアルバムは

当時、中学3年生だったワタシに

強烈なインパクトを与えました。

見たかったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国内組ばかりなので、今回、若者が多いのか。

ワクチン打ってないやつも多くてヤバそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、今回は残念だが、行かなくて良かった、

ということで家で配信をちらちら見ています。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ