ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.03.27

ピークアウト

Pocket

 山路きて何やらゆかしすみれ草。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何気ない日常の中で、

季節の移り変わりを感じる瞬間はふとあるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症の方々は、

外に出たときの目のかゆみの程度、

あるいは、鼻のムズムズ感に

お、最近花粉減ったかも、

と感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワレワレ耳鼻科医も、

日々花粉症の患者さんのハナの中をみていて、

季節の移ろいを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スギ花粉はピークを過ぎたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カタカナ好きの小池都知事なら

「ピークアウト」と言うところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ピークアウト」はもちろん和製英語で、

英語圏では通じませんが、

もともとは株式用語らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういや、新型コロナウイルス感染者数が

「下げ止まり」だ、などと

この頃よくニュースで報道されますが、

「下げ止まり」も株式用語らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 株や経済に疎いワタシとしては

この表現を聞くたびに違和感があるのですが、

一般の方はどうなんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、たびたびブログでも書いていますが、

いつも患者さんに説明する花粉症の目安として、

サクラが開花するとスギ花粉は減少に転じる、

サクラが全部散ったらスギ花粉はおしまい、

という説明をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは、論文に記載されてることでも

ワタシが実際に検証したことでもなく、

彰までワタシの個人的な印象から導かれた推測ですが、

かなり正確に当たってると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いっぽうヒノキは4月いっぱいと、

いつも言っていますが、

このような展開だと、もっと早く終息しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2月中に来た患者さん方には

4月いっぱいまでのクスリを出しちゃっていますが、

早く終わればとっておいてまた、来年使えますよ、

という説明もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月中旬過ぎて薬を取りに来る患者さんの中に

ほとんど症状が出てない人がいて、

訊いてみると、やはり昨年の残りを飲んでた、

という方は毎年いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まったく正しい対処法だと思いますが、

毎年3月中旬は激混みですので、

待ち時間を考えれば

できれば残り錠数と日数を計算して、

ギリギリまで待たずに、

早めに来てもらった方が良いかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ