ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.05.30

バンドの光と影

Pocket

 高原、代表辞退!!
 そーか、ひょっとして、この間の俺のブログ読んでくれたのか!(そんなわきゃねーよ。)
でもともかく、浦和で、がんばって、たのみますぜ!
 昨日は、バンド練習。
夏のライブに向けて、活動を始めました。
しかし、練習曲、自分で決めときながら、1曲すっぽかしちゃいました、スイマセン。
 6月22日(日)に、前橋で、7月19日(土)には、太田まつりの野外ステージで
また、7月26日(土)は、足利織物会館地下のGOKURAKUーYAで、ライブがあります。
 うーん、夏はやっぱりロックじゃ
 昨日は野口先生の提案で今回やることになった、OASIS(オアシス)の「STAND BY ME」
を、練習しました。
 この曲、因縁があります。
 実は4~5年前、まだCRPをはじめて間もない頃、挑戦して、挫折しお蔵入りとなった曲なのです
テンポの速いパンクばっかりやってた頃、この曲を取り上げたのですが、
タメのきいたゆっくりとしたリズムに、どうにもまとまらず、こりゃ、あかん、となったのです。
 
 んで、今回やってみると
「お、いいじゃん、いけるじゃん。
と、好感触。
「いやー俺たちも、上手くなったなー。
などと、自己満足。
 オヤジバンドフェスで120いくつのバンドから10組に勝ち残ったのはダテじゃねーぜ。
 と、思ったのもつかの間
次の課題曲、Allman Brothers Bandの「Statesboro Blues」に挑戦。
超名盤、フィルモア・イースト・ライブに収められてる曲です。
これが、ゼンゼンダメ。
 シャッフルのブルース独特のビートが、ゼンゼンつかめない。
「あー、やっぱ、俺たちへたくそだなー。」
と、再び自信半減
 ま、まだ時間ありますんで、本番までにはナントカ形に・・・。
CRP夏のライブ、ぜひ、多くの皆さんに足を運んでいただきたいと思います。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ