ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.02.14

バレンタインデーに思う

Pocket

 

 本日2月14日は言わずと知れたバレンタインデー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 思えば、様々な思いを胸に過去この日を迎えてきたが、

もうそういった「煩悩」から解放されて久しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「風習」の存在を知ったのはおそらく中学生のころ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時、好きな女子もいたが、

そのころは男女交際(この言葉も死語に近い)が一般的ではなかったので、

女子に好きだと告げたり、お付き合いをする、ということはまずなく、

同性同士で誰がいいとか打ち明け合う程度の話であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな時、隣のクラスに東京から転校生の女の子がやってきて、

いきなり同じクラスの男子に

バレンタインデーのチョコレートを贈り、学年中の話題となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり都会と地方とでは違いがあり、東京の女の子はませていたのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、男子校に入り、女子に全く縁のない世界で、

バレンタインデーは全く関係なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、どこかで女の子が自分のことを好きになり、

いきなりチョコレートを手渡される、などという妄想は浮かんでは消えしていたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 むろんそんなマンガやドラマみたいなことは起きるはずもなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、大学に入ってしばらくしてからなんとチョコレートをもらうようになったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時はまだ「義理チョコ」文化があまりなく、

バレンタインデーのチョコレートといえば

多かれ少なかれなにがしかの「本気度」があったものである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなワタシにもついに「モテキ」がやってきた。

(ちなみに当時「モテキ」という言葉もなかった。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自慢ではないが、いや、バリバリ自慢だが

最盛期(?)には2ケタのチョコレートをもらったこともあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、残念ながら、大学生のころはもう甘いモノ全く苦手になっていたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、もらったチョコレートはほぼすべて友人に分けた。

(またイヤミな自慢をしてしまった・・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中には、コレはマズいんじゃない、

と友人が言うほど本気度の高いチョコもあったような気がするが、

正直みんな忘れちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、そのような煩悩がなくなってもう数十年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 巷の喧騒から離れて、静かなバレンタインデーを過ごしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで「バレンタインデー」となると毎年思い出すのが

少年ジャンプに連載されていた江口寿史の「進めパイレーツ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メインキャラクターの犬井犬太郎氏がバレンタインチョコを

「バンアレン帯チョコ」と言ったあのシーンである。

実はもらったのはバレンタインこんにゃくだったのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネットを探すとちゃんとあるんですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小学校時代に宇宙の本で知った「バンアレン帯」が、

ひょんなことから出てきたのでインパクト凄かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに「バンアレン帯」とは地球の磁場にとらえられた放射能帯のことであるが、

このおかげで、毎年この時期に思い出します(笑)

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ