ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.07.28

ネットでスコアをにらみつつ・・・

Pocket


 震災の影響で形式が大きく変わったとはいえ、
今年のナビスコは分かりにくい。
 レッズはまずホームアンドアウェイで山形と戦い、
勝つと1回戦シードの大宮とホームアンドアウェイで戦う。
それに勝つと今度は1回戦、2回戦免除のセレッソと準々決勝を戦う。
そして準々決勝からはホームアンドアウェイでなくノックアウトなのだ。
 ということはレッズが決勝に行くには
6試合戦わなくてはいけないが、
たとえばセレッソなら2試合勝てば決勝だ。
 うーむ、不可解な・・・・。
 まあ、昨年、弱かったせいだし、
試合数多いほうがファンはうれしい。


 2011年ヤマザキナビスコカップ1回戦第2戦
   モンテディオ山形    1-2     浦和レッズ   (NDスタジアム山形)
          (前半   1-0)
          (後半   0-2)


 水曜日だが山形まで行けても帰ってこれないので、
じゃあ、テレビで見ましょうか、
と思ったら・・・・・、
 この試合中継ないのじゃ。
 ああ、またかあ・・・・。
 スカパーはJリーグ全試合中継だが、
この試合はリーグ戦ではなくカップ戦。
 ヤマザキナビスコカップの放映権は
ずっとフジテレビが握っているのだ。
 1回戦2回戦はほとんど放映してくれない。
 地上波はともかく、BS1チャンネル、CSでは3チャンネル持ってるんだから、
録画でもいいから放映してほしいもんだ。
 さもなくば一部スカパーに売るとか・・・・。
 仕方なくインターネットの「実況版」を開き、
ときどき更新ボタンを押しながら
様子をうかがう。
 ほースタメンだいぶ違うぞ。
 試合開始。
 少ししてクリックすると、画面に
「モンテディオ山形   1-0   浦和レッドダイヤモンズ」
だー、いきなり点取られてんじゃん!
 その後かちかちクリックするが、このまま前半終了。
 うー、向こうはどうなってんだー。
 しかし、後半開始後、
「モンテディオ山形   1-1   浦和レッドダイヤモンズ」
 の画面。
 柏木かー、3連続ゴールだ。
 これで勝ったな。
 1回戦が2-0だから、
0-1から2点目を取られ0-2に持ち込まれると
振り出し、っていうかアウェイで劣勢を強いられるが、
1点取っちゃえばアウェイゴールなので
山形はその後2点取って3-1でも負けなので、
あと3点取らなくてはならなくなるのだ。
 結局、ランコ・デスポトビッチの来日初ゴール付きで
気持ちよく勝ちぬけたようだ。
 ああ、でも次の試合も中継ないの?
 まあ、今度は大宮相手なので現地に行けると思うが。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ