ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.06.04

ニキ・ラウダのために

Pocket

ちょっと前になるが5月26日開催の歴史と伝統のモナコグランプリ。

今年はやはりこのセレモニーから。

グランプリウィークの月曜日に亡くなったニキラウダ氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この間も書いたが、彼がF1シーンに残した影響は

限りなく大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェラーリ時代の爆発的な速さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低迷していた名門に2度のワールドタイトルをもたらした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、瀕死の事故から奇跡の生還を果たした後は、

クレバーな走り、確実にポイントを積み重ねて

チャンピオンを取るという新たなレーシングドライバーの

スタイルを披露してみせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうと語弊があるかもしれないが

彼のような偉大なドライバーを見送る場としては

このモナコグランプリはもっとも相応しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということはこの死のタイミングは最適だったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして偶然にも

モナコの国旗はニキラウダの母国オーストリア国旗と色が同じ。

オーストリアは上から赤白赤、モナコは赤白。

ちなみにポーランドは白赤でモナコの逆さま、

インドネシア国旗は赤白でモナコ国旗と同じです。

ご参考までに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて予選結果は1位はメルセデスのハミルトン。

2位に同じくボッタス。

メルセデスのワンツーは盤石か。

しかし3位にはレッドブルホンダが初めて滑り込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンダの2位以上も期待されたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルスタッペンは5秒ペナルティをくらい、

抜けないこのサーキットではけっこう致命的。

ボッタスはピットのタイミングでフェラーリの後塵を拝す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このトンネル、まさにモナコの醍醐味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 けっきょく見た目は2位フィニッシュのフェルスタッペンは、5秒追加で4位、

表彰台を逃す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ダメージのあるタイヤで首位を守ったハミルトンが優勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2位にフェラーリのベッテルが入り、開幕以来のメルセデス1-2は途絶えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果、順位はこの通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 奇しくも、ニキラウダデザインの特製仕様のヘルメットをかぶった2人がワン、ツー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホンダは表彰台は逃したものの、レッドブルのフェルスタッペンが4位、ガスリーが5位、

トロロッソのクビアトが7位、アルボンが8位フィニッシュし、

1991年以来の4台そろってのトップ10入り。

近年は10までが「入賞」であるが、かつては6位までが入賞のポイント圏内だったので、

4台入賞は1987年イギリスGP以来の37年ぶり。

この時はウイリアムズ・ホンダのマンセル、ピケが1-2、

ロータス・ホンダのアイルトン・セナ、中島悟が3-4位であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、モナコ王妃、美しい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の黒いドレスは、やはりニキ・ラウダ氏への追悼でしょう。

昨年のモナコグランプリでは、シャンパンラッパ飲みで物議をかもしましたが、

さすがに今年は封印してたようです。(^^;

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ