ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.02.02

ナースエイド?

Pocket

 えー、ついにこんなところまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前、医療ドラマは天才外科医ばかり、

診療科は外科のほか、脳外科、内科、小児科、産婦人科、救急救命科、

基礎医学の病理学、法医学まであるのに耳鼻咽喉科はない。

これは誠に遺憾である、というブログを書いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、医者だけでなく、

看護師、歯科医、放射線技師、薬剤師のドラマまであるのに、

耳鼻咽喉科医のドラマはない、という記事も書いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「ナースエイド」というのは、

どうやら「看護助手」さんのことらしい。

ここで、お断りしておきますが、

ワタシはこのドラマ見てません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシが大学病院にいた時分には

ナースエイドなんつー言葉は無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「看護助手」さんはいましたよ、もちろん。

けっこう年配のおばさんでしたが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 病院内で顔が広く、

世話好きのおばさんで、一度ワタシに、

「センセ、センセのことがいいっていう、

薬剤部の女の子がいるんだけど、一度会ってみない?」

との話を持ち掛けられ、

当時独身で彼女もいなかったワタシは、

スケベ心もあって、お見合いめいた食事をしたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんか、広告のモデルをしたこともあるのよ、

なんて言ってたそれなりに美人の女の子でしたが、

あまりに趣味が違って話が合わないので、

一回でお断りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なので、ワタシの中では看護助手さんというと

言葉は悪いが「やり手ババア」のイメージが強かったりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラマは見てないけれど、

あの知念実希人氏の原作らしいですね。

知念先生は慈恵医大の出身らしいが、

慈恵医大には川栄李奈さんみたいに

若くてかわいい看護助手さんがいるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもドラマに縁のない耳鼻咽喉科医、

こんどは看護助手にも先を越されるとは。

その前にMRさん(製薬会社の営業マン)のドラマもあったみたいだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この調子で行くと次の医療ドラマの主役は

病院事務か、駐車場係か。

はたまた病院清掃会社か、リネン会社、

産廃処理業者さんあたりの

医療ドラマまで出てきそうだ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ