ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2014.06.03

ナビスコ予選最終戦も勝利

Pocket

前回でファンになったキッチンカロリー。

最近、トンカツ食い過ぎで体重増加気味なのと

今回はまあ、消化試合なのでより消化の良い(?)ヒレ焼肉定食で。

 

P6010008P6010004

 

 

 

 

*************************************************************************************************************

2014年ヤマザキナビウコカップ予選リーグ最終節

 浦和レッズ   5-2    名古屋グランパス (埼玉スタジアム2002)

    (前半  2-1)

    (後半  3-1)

*************************************************************************************************************

全国的に真夏並みの暑さだが、埼玉県が最も暑いらしい。

昼間が長い季節で午後3時でも影はまだ短い。

P6010011

 

 

 

前節ですでに勝ち抜けを決めたレッズに対しグループ3位につける名古屋グランパスは

2位の甲府が今節試合ないため、

この試合に勝てば、自力突破、負ければ敗退決定、引き分けなら他会場次第、というわかりやすい状況。

 

 

 

 

 

当然、がんがん来るだろうと思ったが・・・。

P6010012

 

 

 

 

 

これが、意外とちぐはぐであまり有効な攻撃にならない。

 

 

 

 

 

ワンタッチ、ツータッチでテンポよくボールを回すレッズの方が

チャンスは多く、前半17分に柏木のボレーが決まり先制。

P6010021

 

 

 

 

 

 

その後、追いつかれるも、40分に李忠成のゴール再びリード。

P6010025

 

 

 

 

ハーフタイムの他会場の結果を見ると柏レイソルがリードしており、

名古屋はこのままでは引き分けでは敗退だ。

P6010029

 

 

 

 

しかし、後半レッズが追加点。

 

 

 

 

 

この試合でレッズを離れる原口に槙野がこの位置からのフリーキックを譲ったが

そのシュートをセーブした楢崎のこぼれ球を槙野が決める。

P6010031

 

 

 

 

 

しかし、その後また失点、1点差になるが・・・・

P6010040

 

 

 

 

 

再び李のヘッドで突き放す。

P6010047

 

 

 

 

 

 

関口のダメ押しのゴール5-2の快勝。

P6010052

 

 

今年のレッズらしくない大味な試合になったが、

ナビスコ最終節も勝って気持ちよくワールカップの中断に入る。

 

 

 

 

 

 

 

そして、試合終了後、ヘルタ・ベルリンへ移籍する原口の激励セレモニー。

P6010065

 

 

 

関根が花束を。

P6010066

 

 

 

 

そういえば、原口の初ゴールはアウェイの名古屋戦だった。

P6010069

 

 

 

 

挨拶後場内を1周する原口に観客席から次々にタオマフが投げ込まれるが、

いちばん最初に投げ入れたのはアウェイ席から名古屋サポが投げたものだった。

 

 

 

 

 

スタジアムを左回りに回るので最初にアウェイ席の前を通るのだが、

この行為にスタジアム全体からどよめきと拍手が起こった。

 

 

 

 

 

 

このグランパスのサポ、空気読んだ、イイ奴だなあ。

 

 

 

P6010070

 

 

 

 

そんなわけで、ナビスコも気分よく中断に入った。

 

 

 

 

 

 

帰ってきて、妻に、

いやあ、レッズにとっては消化試合で名古屋の方がモチベーション高いはずが

5-2で大勝だったよー。

と話したら、

 

 

 

 

 

ここ一番の戦いはいつも負けるけどプレッシャーかからない試合には強いわね。

といわれてしまった。

 

 

 

 

 

ううむ、そこであったか・・・・。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ