ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2011.10.06

ナビスコは別のチーム

Pocket

 ナビスコカップ準々決勝から唐突に一発勝負のノックアウトステージになる。
 しかも、会場はアウェイ、大阪長居。
 なんか、納得いかないレギュレーションだが・・・・。
 


  2011年Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝
   セレッソ大阪     1-2     浦和レッズ  (長居スタジアム)
           (前半  0-1)
           (後半  1-1)


 冷たい雨のそぼ降る雨の長居競技場、
その場にいたかった・・・・・。
 主力を怪我等で多く欠くセレッソ、
一方レッズもマルシオのサスペンション、何といっても原口元気の代表での離脱が痛い。
 しかし、ナビスコになるとなぜかチームとして機能するレッズ。
 久々にやってくれたモニーのオウンゴールで弾みがついたとはいえ。
(ああ、FC東京時代の埼スタでのオウンゴール、今でも感謝しています。)
 山田直輝、梅崎司、セルヒオの3人が中盤で縦横に動き、
テンポよくパスやドリブルで展開、
啓太は全盛期を思わせる動きでピンチの芽を摘み、
柏木が左右に振って組み立て、自らも前線をうかがう。
 やれば、できるじゃん。
 オーストラリア代表のスピラに代わってセンターバックを務めたのは、浜田水輝。
 昨年の最終戦で悔しい経験をした彼が、
U-22の代表経験を生かしきっちり務め上げた。
(ちょっとミスもあったけど。)
 デスポトビッチのポストは相変わらずおさまりが悪かったが、
見事な勝ち越し弾を決めたので、
これもいいでしょう。
 こうなったら、もうナビスコ、行くとこまで行けよ。
 ん?次、また、ガンバなの、準決勝の相手?
 え、でも、会場は埼玉スタジアムなの?
 よくわからんレギュレーションだなあ。
人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 39ff44ecbd9f8a21b7ab8e34deb8c1a4
    おめでとうございます。素直に祝福します。
    でも、次はガンバが立ちはだかります。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふくちゃん様
    ありがとうございます。
    正直勝てるとは思ってなかったので、
    今度の日曜日は別の予定入れてました。
    そう、次ガンバでんねん。
    1週間でガンバ、セレッソ、またガンバと大阪ホンマひつこいねん。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ