ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2021.03.08

ドレスコード


足利市の山火事は鎮火したようですが、

スギ花粉は炎上中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日来院される患者さんの中には、

けっこう重症の方も見受けられるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年いうことですが、

花粉症の抗体価が一定以上の方は、

薬を飲んでるだけで症状をコントロールすることは困難です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当院では花粉症の方には

必ず守るべき心得9か条をお渡ししております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その中に服装に対しての注意もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるべく花粉を付着させないような、

ツルツルサラサラの上着を着用するように書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところが、けっこういるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いわゆるモフモフの毛足の長いフリースを着てくる人。

パタゴニアとかねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あの手の服は、静電気で花粉を吸い寄せるので絶対避けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年注意しているのに、

そんな上着を着て花粉症がヒドイです、

などといって来院される方が後を絶たず・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 耳鼻咽喉科医としては、

タバコをポケットに入れたまま

「セキやタンがずっと前からヒドいんです。」

という患者さんと同じくらい、

フリースの花粉症患者さんには落胆させられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリースやニットは「マナー違反」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 花粉症のドレスコードをもう一度ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ