ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.09.04

ドラキュラ・ロック・フェスタvol.4~前篇

Pocket

 

  朝8時「道の駅思川」に集合。

 天気は、とりあえずうす曇り。

 

 

 

 

 

 

 

  見守るスペースデーモン閣下。

 P9040021

 

 

 

 

 

 

 

 

  今日のステージはトラック🚚。

 出演順と逆のリハーサルなので、トリの我々はしょっぱなのリハーサルになる。

 例によって最初はなかなか音が出ない。

 P9040025

 

 

 

 

 

 

 

 

  じっと待つショーグン様。姿勢がよろしい。

 リハは簡単なサウンドチェックのみ。

 雨対策でPAにはビニールがかけられた。

 P9040028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  リハを見守る閣下。

 P9040027

 

 

 

 

 

 

 

 やがて献血車も入場。

 P9040031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  晴れてきた、かな?

 P9040036

 

 

 

 

 

 

 

 

  このバンドは「ザべテン69s」

 我々「北朝鮮飯店」と同様昭和歌謡をカバーするが、カッコいいロックにしたてている。

 P9040037

 

 

 

 

 

 

 

 

 リハーサルの一方、楽屋では出演バンドが準備に余念がない。

 P9040039

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、出演バンドのメイク率高し。

 P9040040

 

 

 

 

 

 

 

 スペースデーモン閣下は若手バンドにドーランのブランド、

 使い方などメイク指導をしておられた。

 ありがたいことである。

 P9040041

 

 

 

 

 

 

 

 

  しかし、ここは歌舞伎座の控え室か(笑)

 P9040088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そして、フェスタ開幕\(^o^)/

 P9040049

 

 

 

 

 

 

 

 

  司会は「スペースデーモン閣下」御大と、

 P9040050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こちらもおなじみ魔女っ娘メグちゃん。

 今回はついにミニスカで登場♡

 P9040051

 

 

 

 

 

 

 

 

  トップバッターは「Exposion」。

 P9040059

 

 

 

 

 

 

 

  先ほど楽屋で熱心にメイクしていた。

 お分かりのようにこのステージトラックなので

 幅が狭く横に長く、ドラムを含めてバンドは横一列になる。

 ドラムの人は普段より顔が見えて待遇がいいといえる。

 P9040065P9040064P9040061P9040063P9040071

 

 

 

 

 

 

 

  その頃、ステージ向こうになにやら黒雲が・・・

 P9040067

 

 

 

 

 

 

 

  まもなく雨が降り出した。

 P9040073

 

 

 

 

 

 

 

  だが、フェスタは続く。

 この間の出演者「便所の草」の写真、取り損ねた、スイマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

  その間、失礼して昼メシに。

 P9040079

 

 

 

 

 

 

 

  燃料も少しチャージしておく。

 01288c90b8f83755d2a23a106e20d4152fcfe642bf

 

 

 

 

 

 

 

  雨が、上がった。

 BRはビーズのコピバン。

 あいにく、ビーズの曲は1曲も知りませんが、演奏レベル高いです。

 P9040082

 

 

 

 

 

 

 

 

  晴れて良かったー。

 さすが「晴れ悪魔」のスペースデーモン閣下、気象予報士の南さんも打ち負かす。

 P9040090

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そして、個人的にはこれは見逃せない「Power Puff Nori-P’s」。

 P9040114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ともかく選曲がツボ。今回も4曲中3曲ワタシバンドで歌ったことがあります。

 P9040117

 

 

 

 

 

 

 

 

  そして、このバンドの「女王様」はセクシーなリードボーカル、アンジーさん。

 前々回のドラキュラ・ロック・フェスタではワタシのバンドにゲスト参加してもらいました。

 P9040125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お約束の「Summer Time Blues」、跳んだ!!(゚Д゚;)

 けっこう高いぞ、このステージ。

 P9040132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  閣下もご満悦。

 P9040127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  つづいての「XXX」はいわゆるDJのヒトでした。

 P9040146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  セクシーなおねいさんたちはファンなのだろうか。

 P9040148

 

 

 

 

 

 

 

 

  さあ、お天気の心配もなくなり、イベントはいよいよクライマックスへ。

P9040150

 

 

 

 

 

 

 続く。←クリックしてお読みください。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ