ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2024.01.15

ダブルリーチ

Pocket

 熱のある患者さんや、

昨日熱が出たけれど下がった患者さん、

熱はないが体の節々が痛かったりの全身症状のある患者さんは、

待合室ではお待ちいただけないので、

駐車場で待機していただき、

順番が来たらこちらから携帯に電話する、

ということになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、医師が問診し、

診察、検査のために診察室に上がってきてもらうわけですが、

受付の時点で振り分けられて駐車場待機になった患者さんには

事務員がPC画面にこのようなメモを記載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医師はそれを参考にまず電話で問診をするのですが、

中にはこんなのもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨夜38.1℃あったが、今朝は36.9℃にさがってるわけね。

しかし、なんと家族がコロナ、職場にインフル。

おー、まさに前門の虎後門の狼とはこのこと。

ダブルリーチかかってるじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こういうのは、早く検査して答えを知りたくなりますねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトの結果は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 インフルAでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うーん、ということは、

仕事を休んで自宅待機をしても、

他の家族とはお互い感染し合わないために、

自宅内でも隔離生活をしていなければならない、ということ。

むろん、熱が下がっても。

これはなかなかメンドクサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうせ罹るならコロナだったほうが対処が楽でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ