ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.06.08

ダブルブッキング

Pocket

 

 

 この間、買ってきて読んだ、この本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、やっちまった・・・・(^_^;)

妻も同じ本を買っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これがホントのダブルブッキングか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この作者はお医者さんで、1955年生まれというからワタシの4コ上。

大阪大学医学部卒だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この久坂部羊さんの本、面白かったが実は以前、このヒトのデビュー作買って読んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だいぶテイストが違うのですが、ワタシはこの「芥川症」の方が好きだわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 面白かったので他の作品も読もうと思ったら、妻がすでに購入しておりました。

今度はダブらないで済む。

やはり、医者の身としては自分に関係ある分野、と思うとつい手に取ってしまうわけで・・・。

それにしても「日本医療小説大賞」なんつうものがあるんですね。(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば医者で作家のヒトは結構いる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パッと浮かぶところだと海道尊さん、南木佳士さん、帚木蓬生さん、

ちょっと前だと渡辺淳一さん、北杜夫さんなんかもそうですね。

さらに手塚治虫先生もそうだし、古くは森鴎外も医者だなあ。

海外ではサマセット・モームやコナン・ドイルも有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 どの作家も、何冊か読んだことがあると思うが、

渡辺淳一氏の本は一冊も読んだことないなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 医者で、作家。

 

 

 

 

 

・・・・・・・あこがれるけど、とてもそんな時間も才能もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、毎日ブログ書くのが精いっぱいですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ