ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.02.18

ゼロックススーパーカップ、鹿島に(案の定)返り討ちに合う(ーー;)

Pocket

 

 かつて予想した通り、先週が休み、花粉が始まった関係で、

朝、診察室のパソコンで待ち人数の確認をすると130人待ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、仕方がない。

昨日は午前午後合わせても150人足らずとガラガラであったしなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、入力時間を見ると7時30分の受付開始から

1分間で68人が受付しているというすさまじさである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、いったん番取れればあとは家で待っていればいいので、

最初のうちは待合室は空いていて、

時間みて来院すればすぐ呼ばれる、というのはいいことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけにこの時期の花粉症患者さんは、

きちんとシーズン当初からクスリを飲もうという

正しい心がけの方々なので、説明や注意も最低限で済む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、13:30のキックオフにはわずか、間に合わなかった。

*********************************************************************************************************

2017年ゼロックススーパーカップ

鹿島アントラーズ  3-2    浦和レッズ  (日産スタジアム)

     (前半  2-0)

     (後半  1-2)

**********************************************************************************************************

 テレビ「追っかけ再生」で見たわけだが、

何だこの両チームのユニホームの色は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ダイアモンドゲームのコマかと思ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともに今期の両チームのアウェイユニらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 試合は、アントラーズの完成度が目立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 レッズの攻撃をしっかり受け止めながら、ボール奪取するとほぼシュートまで行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 崩しや、連携、危機管理の面で1枚いや、1.5枚くらい上手であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スーパーカップといえどもプレシーズンマッチ、

両者は1週間後のリーグ開幕の前に、アジアチャンピオンズリーグの開幕戦を戦わねばならない。

レッズはこの試合のあと、今晩のヒコーキでシドニーに出発するという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 柏木や槙野は温存、ベンチ入りもしなかったので、

この試合をもって今期のレッズをはかることは難しいが、

少なくとも今日のアントラーズにはスコア以上の差があったように思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それでも、いったんは同点に追いついたのだが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、ACLとリーグ開幕戦の戦いに注目したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともにアウェイだが、この黄色いユニで戦うんだろうか・・・・。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ