ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.03.01

ゼロックス、ガンバ相手に進歩なし

Pocket

 

 

 Jリーグ始まったころは

前年のリーグチャンピオンと天皇杯チャンピオンが戦うなんて、

スゲエ、真の王者を決めるのだな、と思ったりもしたが、

そのうちにこれがただのプレシーズン・マッチに過ぎないことがわかる。

 

 

 

 

 

 

 そもそも、リーグと天皇杯両方ガンバが優勝したので、

リーグ2位のレッズがチャンピオンを争う、はいかにも「とってつけ」だ。

天皇杯準優勝の山形の立場は?)

 

 

 

 

 

 

 よって、休診にして横浜まで行くわけでもないし、

そもそも花粉の飛散が始まり午前中だけで150人来院の耳鼻科外来では

休診になどしたら石投げられます。

テレビも間に合わないので録画観戦です。

 

 

 

 

 

 

 やっと終わって、お昼はカツはカツだが

この間の2000円特上ロースとはうってかわって、

昨夜スーパーで割引になっていた88円のハムカツとメンチカツ。

(テンション、低っ。)

 

IMG_1234

 でも、やっぱ、勝ってほしいなあ。

*****************************************************************************

2015年FUJIゼロックススーパーカップ

ガンバ大阪  2-0   浦和レッズ (日産スタジアム)

  (前半  0-0)

  (後半  2-0)

*****************************************************************************

 そんなわけで、当然録画観戦なのだが、

午後とある用事で出かけた際、出先で、なんと

「小倉先生、さっき、レッズ負けちゃいましたね。」

という、悪意のないご挨拶で、録画みる前に試合の結果を知ってしまった(T_T)

 

 

 

 

 ありゃまー。

 

 

 

 

 そういや、ゼロックス中継は地上波だった。

 

 

 

 

 

 そんなわけで、ワタシの自己責任だが

負けたと知ってる試合を一人夜更けに見るのもなかなかツライ。

 

 

 

 

 

 シラフじゃ見られないから(まあ、いつもアルコール飲みながら見てるけど)

でもいつもはビールだけど、今夜は赤ワインで。

 

 

 

 

 

 ああ、やっぱ、ダメ試合でしたね。

 

 

 

 

 

 水曜日に韓国でACLを戦い、また今度の水曜日にACLがあるわけで、

スタメンはかなり代わっている。

 

 

 

 

 

 どっちが、ベストメンバーかっていうと一概には言えないが、

多分ACLの方が本気度が高いかな。

 

 

 

 

 

 

 どっちにせよ、戦力が2分され薄まっている印象だ。

 

 

 

 

 

 11人の大型補強をしたレッズに対して、

解説者やアナウンサーは必ず判で押したように

「ベンチの控えを見ると豪華ですね、2チームできますね、」

とコメントするのだが、

どんなにベンチに選手がいてもサッカーはフィールドの11人でするもの。

誰か出せば、誰かを引っ込めなきゃなんないんだから、そんなに簡単ではない。

 

 

 

 

  

 てな感じでイライラしながら0-0で前半が終わり。

 

 

 

 

 

 

 ああ、また、後半に点取られて負けるのかと

ワインをがぶがぶ飲みながらテレビを見てると

酔っぱらって眠くなって次第に意識がところどころ飛んできた。

 

 

 

 

 

 

 宇佐美の先制弾を見て、

うわあ、またこいつにやられたか、これで、負けるのか

とがっかりした後はほとんど記憶がない。

 

 

 

 

 

 はっと気づくともう1点取られて、試合が終わっていた。

 

 

 

 

 

 ロスタイムに失点って、これは去年のリプレイか。

参考⇒「直接対決でまさかの(?)敗戦」

 

 

 

 

 

 

 もう、寝るしかねー。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ