ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.11.09

セル、セル、セル!

Pocket

 すでに降格、最下位が決定した札幌。
あー、札幌のアウェイ・ゲーム行きたかったなー。
実は、J2時代も一回も行っていない。(そーいや、J2ん時は一回も勝てなかったなー。)
1年で、J1に帰って来てね。
今度は、石狩ナベ食いに行くから。


 2008年J1第31節 
  コンサドーレ札幌   1-2  浦和レッズ  (札幌ドーム)
         (前半  1-1)
         (後半  0-1)


 などと、悠長なことを言ってる場合ではない。
もう、全勝しか許されない残り4試合だ。
 さて、フォーメーションをみてびっくり。
セルがスタメン!4バック!!
 先日の愛媛戦の勝ったあとのブーイングは賛否両論だが、
あの場にいた者としては、自然な感じだった。
 それが、効いたかどうだか、今日は選手の動きはいいようだ。
よくプレスが効いて、パス・スピードも速い。
 何よりも、セルヒオ!
今までの彼のプレーの中では間違いなく最高の出来。
ドリブル、パス、プレス、運動量、体キレてるぞ。
細貝が抜けてパワーダウンが懸念された中盤を、見事に活性化してる。
 達也も、闘莉王のボランチも機能していた。
 ただ、問題点は依然多い。
 札幌はこれしかないとわかっていながら、ダヴィのカウンターにやられるってのはお粗末すぎ。
エジミウソンの、決定力不足も相変わらず。
4バックにしても、相手が札幌だったから何とかなったようなもので、
組織的に攻撃してくるチーム相手では、かなりの不安。
 しかし、勝つことによってチームのムードが良くなり、
歯車がいいほうに回りだす、ということはある。
新潟、愛媛、札幌と、格下のチームといいスパーリングをこなし、
3連勝したことで、最後の正念場、清水、ガンバ、横浜と力のあるチームとの終盤戦を勝ち抜けるか。 
 そして、そして何と今節、名古屋、川崎、ガンバが負け、鹿島、大分が引き分けたので
単独2位、首位との勝ち点差「1」という、予想だにしなかった状況になった。
 ガンバはここはACL優勝してもらって、もうごちそうさま、ってことで失速して欲しい。
清水も、もうACL圏内はないから、勝ち点なくてもいいでしょ。
マリノスも残留決まれば、もういいよね。
 キイプレーヤーは、細貝、相馬、達也、永井だと思ってるんだが、
ここに来てセルヒオにもグーンと期待が高まった。
あとは、ポンテのコンディション・アップと闘莉王のフィジカル、メンタルだ。
 あー、代表戦、よけいだなー。
マリノスとの天皇杯もあるのか。これは勝っといてもらわんと。
 最終節で鹿島が札幌に負けて、昨年のウチみたいになる(涙)事だって、
絶対ない、とはいえないよねー。 

4件のコメント

コメント/トラックバック (4件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まだまだいけますね。僕はおもいきり期待してます。去年の忘れ物をとることを。

  2. まあ勝ったということを素直に喜ぼう~J1第31節・コンサドーレ札幌vs浦和レッズ@札幌ドーム~#20

    土曜日の関東はこの秋一番の寒さでした。札幌とのリーグ戦があるというのに用事が入ったおかけで7時すぎに家を出ることに。一歩外に出た時…

  3. SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    一瞬のスキを突かれたあの1本のパス、そしてお手本のように決められた時は「またこれかよ~」と焦りましたねぇ。それでも相手が札幌で、こちらが力任せに押し切れたから良かったですが・・・
    それでも勝ったことで再浮上、優勝争いにまだまだ加わっています。どう転ぶかわかりませんし、前に進むのみですね。

  4. 札幌より帰還 ~浦和vs札幌

    J1リーグ第31節
    コンサドーレ札幌1-2浦和レッズ
    ~札幌ドーム
    やっとこさ札幌より帰ってきた。
    なんかさっきまで雪の降る大地に居たのが信じがたいが、あっちに比べれば埼玉は春よ、春。
    青森発の(夜行)急行はまなす号。ここから北海道へ向かう。
    レ…

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ