ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.07.25

スポーツの日


 本来ならば、昨日が東京オリンピックの開会式で、

昨日の休日は10月の体育の日が引っ越ししてきた

「スポーツの日」だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうもこれはオリンピック開催に合わせた今年だけの特例で

来年からはまた元に戻る予定であったが、

オリンピックの延期によってまた変更かもしれず。

だが、最終的には10月に戻るらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなメンドクサイことしないで、

「体育の日」はそのまま10月においといて、

オリンピックの開会式の日だけ、

今年だけ特別に休日にすれば済む話だったのでは。

おかげで 今年の10月の祝日は無くなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もともと「体育の日」は

1964年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、

1966年から新たな国民の祝日に定めたことに由来します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この年、小学校に入学したワタシは、

小学校1年生の時、このことを担任の先生から聞いて、

「今年から休日が増えるなんて、なんて、ワレワレは運がいいのだ。」

と、感動した覚えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、1964年に開催された東京オリンピック由来の記念日が、

なぜ、1年おいた1966年から祝日に制定されたのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それはオリンピックの翌年の1965年10月10日が

「日曜日」だったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時は「振替休日」なんて美味しいシステムは無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以後10月10日はずっと祝日でお休みだったのですが、

2000年からハッピーマンデー制度によって

10月の第2月曜日に改められました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、祝日は10月に戻るのですが、

「スポーツの日」の名称はそのまま残るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「体育の日」で、イイじゃんと思いますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「国民体育大会」も「国民スポーツ大会」になるらしい。

「国体」ではなく「国スポ」と呼ばれるんでしょうか。

スポーツ新聞みたいだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これも横文字ブームなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのうち、「文化の日」も「カルチャーの日」

「こどもの日」も「チルドレンの日」になっちゃうんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ルー大柴かっ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ