ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2015.06.08

ステージ優勝はとりあえずお預け

Pocket

 

 本日の試合結果いかんではファーストステージ優勝が決まるかも。

 レッズが勝ち、ガンバが敗れれば、という条件だ。

 

 

 

 

 いつもなら「カロリー」だが今日は街道沿いの目に留まった店にふらっと入る。

 P6070029

 

 

 

 

 

 看板からして「いかにも」の店だが、まあ、それなりのとんかつであった。

 P6070025

 

 

 

 

 

 そして向う埼玉スタジアム。46番、森脇はイエロー累積で今日は出場停止です。

 P6070035

 

*********************************************************************************

2015年J1第15節

浦和レッズ  1-0  清水エスパルス (埼玉スタジアム2002)

   (前半 0-0)

   (後半 1-0)

********************************************************************************

 スタジアムは平常通りであった。

 P6070036

 

 

 

 

 今まで、何度となくあった、タイトル決定のかかった試合で感じられた

 ピリピリした雰囲気、猛々しい興奮は

 微塵も感じられなかった。

 P6070040

 

 

 

 ワタシのとんかつのチョイスもそんな感じだが、  

 別に今日決めなくてもいずれ手に入る、

 しかもそのことそのものがさして重要なことではない、

 という空気をサポーターも選手も共有していた。

 P6070049

 

 

 

 

 

 

 ゴール裏は盛り上がるが、別にビジュアル等の準備はない。

 P6070052

 

 

 

 

 

 今年から取り入れられた2ステージ制では

 タイトルの行方はその摩訶不思議チャンピオンシップの存在によって

 まだ、ハッキリ実態がつかめないといったところ。

 

 

 

 

 

 ステージタイトルより一つ一つ勝ち点重ねる、といこと今は考える方がいいのだ。

 P6070058

 

 

 

 

 

 レッズの試合ぶりも落ち着いたものであった。

 P6070059

 

 

 

 

 むしろ、アツいのはメディアやプレス。

 レッズの優勝ゴールを狙ってこのカメラの数。

 織田の鉄砲隊かっ。

 P6070065

 

 

 

 

 一方の清水のゴールシーンを狙うカメラの少なさ。

 P6070066

 

 

 

 

 前半はスコアレス。

 P6070067

 

 

 

 

 気になる他会場、同時刻の万博競技場の途中経過にスタジアム全体が軽いため息。

 P6070069

 

 

 

 

 レッズは後半、興梠のゴールで先制。

 IMG_1570

 

 

 

 

 この1点を守り切り、開幕以来ホームゲーム8連勝、無敗記録は14に伸びた。

 IMG_1571

 

 

 

 

 

 前期残り2試合、レッズの優勝がひっくり返るのは2連敗したうえで

 のこり試合の多いガンバが3試合すべて連勝し、

 勝ち点差が並び得失点差の勝負になった場合である。

 IMG_1572

 

 

 

 

 次節アウエイの神戸戦で決まる可能性が高いが、

 レッズ負け、だが、ガンバ勝てず引き分け、かなんかでレッズの優勝決まったら

 ちょっとアレだなあ。

 (そういえばレッズの初めてのステージ優勝は

 駒場のホームゲームで名古屋に負けた試合で決まったっけ。)

 

 

 

 

 

3件のコメント

コメント/トラックバック (3件)トラックバック用URL:

  1. はじめまして。
    喉頭アレルギー関連で色々調べていて、先生のblogに辿り着きまして、どうしても先生にお訊きしたい事がありまして、コメント致しました。

    僕はV系メタルバンドをやっている者なんですが、うちのバンドのVo(女・20代後半)が声帯ポリープを患い、現在活動を休止しています。ポリープの治療に際し、病院で喉の検査をしてもらったところ、「喉頭アレルギー」も患っていると診断され、「今後はバンド活動や歌唱は厳しい」と言われてしまったそうです。

    今はポリープの治療に専念し、ポリープが治ったらバンドとして活動を再開するつもりであったがゆえに、診断はショックであり、メンバー全員今後が不安で仕方ありません。
    本人はもちろんのこと、僕もバンドのメンバーとして、Voとはずっと一緒に音楽をやっていきたいと考えています。やはり彼女の歌声が好きなので。
    (もちろんポリープが治ってからですが)何とか「喉頭アレルギー」と付き合いながら、バンド活動を続けていくことは不可能なのでしょうか。

    ちなみにリハーサルは週1で2時間、ライブは月1程で、たまにそれプラスしてレコーディングをしています。

    どうか先生のご回答をお待ちしております。
    宜しくお願い致します。

  2. こんにちは。
    お忙しいところすみません。
    主人の事で悩んでいます。(主人は30代前半です。)
    約一年前、喉仏の2センチ上くらい(アゴと首の境目辺り)にコリコリ動くしこりを発見しました。小豆か大豆くらいの大きさです。
    その時、大きな病院でちょうど甲状腺エコー検査の機会があったので、その部分も一緒に診てもらいたいと言ったら、検査技師さんには『しこりがないです』と言われ、エコーでも一応みたらしいのですが、何も指摘されませんでした。
    主治医の先生(循環器系)に言っても、一秒触ったくらいで、それが何なのか説明もなかったので、問題視しなくてもいいのかなと思い、それから一年以上経ちました。
    現在もしこりの大きさに変化はなく、痛みも無いのですが、先日よーく触ってみると、しこりは一個ではなく奥に小さいのもあるような…無いような…気がします。
    小さいのは去年気づかなかっただけなのか、それとも最近増えてしまったのか、ちょっと不安になっています。
    このまま様子を見ていていいのか、もう一度今度は耳鼻科にかかるべきか悩んでいます。
    もしなにか病気で、治療が遅れてしまったらと思うと不安です。
    先生のご意見をうかがえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

  3. 何度もすみません、追伸です。
    ちなみに、甲状腺には水の袋があり、結構大きいが放っておいて大丈夫だと、二カ所の病院から言われています。自覚症状は何もありません。
    何かしこりと関係ありますでしょうか?

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ