ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.03.19

スタジアム今季初観戦は黒星~もう赤いカツ丼は食べません

Pocket

ワタシは辛いものが苦手である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつてはそんな自覚はなかったのだが、

最近はカレーなど食べると首から上の汗がとまらなくなり、大変なことになる。

なので、インド料理店などでも妻や子供は「中辛」だが、ワタシは「甘口」をオーダーする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ、ワタシの「開幕戦」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後4時キックオフの埼玉スタジアムに乗りこむ前に、

お決まりのここで「カツ」をいれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な、なんとこんなメニューが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドチキンカツ、レッズがきちんと勝つ、

辛いもの苦手なのでさんざん迷ったが、チームは不振状態にあり、

個人的開幕戦、ということもあって、注文せざるを得なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛かったー。

カウンターの紙ナプキンで、汗と、涙を吹き、

暑いので上着は手にもってクルマに戻る。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約4か月ぶりの現地参戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ春あさきスタジアム周辺の風景。

だが、花粉は飛んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にやってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜のつぼみは膨らんできているが、まだ固い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の相手は横浜Fマリノス。

強豪だが、今シーズンは1分け2敗とまだ勝ち星なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼スタ、3万ちょいで、チームの不振を反映して入りも悪い。

 

********************************************************************************************************

2018年J1第4節

浦和レッズ   0-1   横浜Fマリノス (埼玉スタジアム2002)

    (前半 0-0)

    (後半 0-1)

********************************************************************************************************

ルヴァンカップの大敗から中2日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、このあと代表戦のためリーグは2週間の中断。

ぜひとも勝っておきたい試合だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今季、横浜Fマリノスは外国人新監督のもと、

そのサッカースタイルをがらっと変えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ボールを保持し、自陣からビルドアップ。

この辺、かつての浦和のミシャ監督のサッカーに似ているが、

何より、最終ラインを非常に高く保つ。

見ての通り、DFラインはほぼハーフウェイライン近く、GKの位置もこんなに高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もとバルサの選手だったグラウディオラ監督がマンチェスター・シティでやっているスタイルらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ディフェンスラインの裏が大きく開いているので、

そこに飛び出せば、突破できそうだが、何回やってもオフサイドになったり、

高い位置のキーパーに処理されたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結局0-0で後半へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半になってもマリノスの集中力は高い。

中澤がカニ走りで常にラインを高い位置で上下させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キーパーがハーフウェイラインのところで給水するのをはじめてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半もレッズの選手の動きはイマイチ。

何より球離れが遅く、シュートを打たない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 79分の青木のハーフウェイライン付近からのロングシュートが

一番可能性があったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして81分、ついに失点。(ーー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 追いつくことができず、0-1で敗戦。

順位は下から2番目になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いやー、今年はヤバいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、これで、あの辛いカツ丼をもう二度と食べなくてもいいのは、

唯一、良かった、かな。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ