ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.05.03

シェーファー

Pocket

このブログでも何回か取り上げた万年筆の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机の周囲を整理していて出てきたのがコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはシェーファーの万年筆、ノン・ナンセンス・ペンというモノ。

たしか1970年代から80年代にかけてヒットした商品だったはず。

シェーファーのトレードマークであるホワイトドットがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にシンプルな作りで、

当時万年筆としてはもっと安い1000円前後の価格だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、オレがコレを持ってるか、ちょっと記憶にないですが、

入学祝にしては安物過ぎるので、

ひょっとして製薬会社のノベルティでもらったものか。

クスリの名前がどこかにプリントされて可能性があるが、

今は全く痕跡はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前他のシェーファーを持っていた時には

インクカートリッジを入れてて使っていましたが、

その万年筆が壊れちゃってからは、

インクカートリッジに互換性がないのでほったらかしでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に使ってみたくなって

ネットでシェーファーのインクカートリッジを探したが、

インクコンバーターがあるというので、これを購入。

アマゾンプライムで送料無料1099円。

ペンより高いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、インクは何でも使えるので長い目で見ればオトク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 書き味も上々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノンナンセンスは日本での商品名で、

オリジナルは「no-nonsencse」で

意味は〔人や態度などが〕

1. 真面目な、無意味なことを許さない

2. 質素な、飾りのない、余分なもののない

3. 現実的な、実際的な、実用的な

だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかにまじめで、質素で、実用的。

そして、書き手の気持ちも若返らせてくれるような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ