ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2020.09.24

シウマイ弁当


先週の3連休、ワタシはステイホームでしたが、

妻は最終日に東京に住む娘のところに行ってきました。

2月以来、ずっと会うことができませんでしたので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留守番する代わりに何か買ってきて、

といってワタシがリクエストしたものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崎陽軒のシウマイ弁当は、子供のころから大好き駅弁。

おぎのやの峠の釜めし、たかべんの鶏めし弁当も好きだが、

やはりワタシの中で第1位はコレかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜まで行かなくても都内各地で買えるけど、

残念ながら栃木群馬では買えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シウマイ弁当といえば、

故・桂歌丸師匠をはじめ、多くの熱狂的ファンがいることで有名ですが、

ワタシも定期的に食べたい気持ちが高まっちゃうクチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな本まで出版されています。

ちなみにワタシは、まずアンズを処理して、

シウマイ1個目にとりかかるタイプです。

その後は、カマボコ、カラアゲ、卵焼きを間にはさみつつ

シウマイと筍煮を交互に食べ、

最後の一口をご飯とシウマイで〆る、という順番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてまた、このシウマイ15個入もお土産で。

高級版「特製シウマイ」もいいけど、

むしろこの「昔ながらのシウマイ」がイケます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、またウマし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お醤油の入れ物、いわゆる「ヒョウちゃん」がウレシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒョウちゃんコレクションもあったりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはあの「平成」になったころ。

ということは昨年「令和」もあったのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自宅でも、付属の皿を使いこのように「駅弁態勢」で食べるのが正しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょくちょく東京に行くときには買っていたり、

横浜の日産スタジアムにサッカーを見に行くときにも決まって食べます。

それがコロナ禍で東京方面に行く機会が激減し、

こんなに食べなかったのは、今まであまりないかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今まではいつでも食べられると思っていたのですが、

いざ、食べられなくなると、こんなに恋しいとは。

実は、知らぬ間に依存症になっていたのであった。

来月に、また行く機会があるので買ってこよう。

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ