ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.05.25

ザ・ドランカーズ@ドラキュラ・ロック・フェスタ Vol.2 ~後篇

Pocket

 

 そして、いよいよ「ザ・ドランカーズ」の出番。

 

 

 

 

 

 

 

 天気良いのはイイが、アッツ―――イ。

 天幕はあるが照り返しでムンムン。

 ドラキュラロックフェスタvol2 065

 

 

 

 

 

 そんな中、「ザ・ドランカーズ」ほぼ1年ぶりのステージです。

 B. アサヒ・ドランカー

 ドラキュラロックフェスタvol2 070

 

 

 

 

 

 

 

 G. 青島(チンタオ)ドランカー。

 ドラキュラロックフェスタvol2 069

 

 

 

 

 

 

 

 D. ドライ・ドランカー

 ドラキュラロックフェスタvol2 074

 

 

 

 

 

 そして、ワタクシこと V&G サッポロ・ドランカー。

 ステージ用のブーツ持ってきたつもりが、

 間違って片っぽ妻のブーツ持ってきちゃったのでアディダスのまま。(^-^;

 ドラキュラロックフェスタvol2 095

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、スニーカーの方が、走りやすい。行ってきまーす。

 ドラキュラロックフェスタvol2 146

 

 

 

 

 

 

 

 ただいまー。カーブも安定。

 ドラキュラロックフェスタvol2 149

 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、ライブはイイですね。

 ドラキュラロックフェスタvol2 078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 わずか3回のスタジオなので練習不足は否めませんが。

 ドラキュラロックフェスタvol2 086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外のライブも開放感があってスキ。

 一番高く飛んだ (*^^)v

 ドラキュラロックフェスタvol2 103

 

 

 

 

 

 

 

 

 スペースデーモン閣下ともコラボってきます。

 ドラキュラロックフェスタvol2 169

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後の曲ではアンジーさん、登場。

 ドラキュラロックフェスタvol2 153

 

 

 

 

 

 

 やはり、舞台が華やかになるわー。

 ドラキュラロックフェスタvol2 157

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドランカー姓のリング・ネーム(源氏名?)は地ビールからとって

「白鷺の恵・ドランカー」ということになりました。

 ドラキュラロックフェスタvol2 160

 

 

 

 

 

 

 

 曲は「Rocks」。

 ドラキュラロックフェスタvol2 163

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後のリフはワン・マイクで。

 ドラキュラロックフェスタvol2 174

 

 

 

 

 

 

 

 

 コレがやりたかったのよ。

 ドラキュラロックフェスタvol2 178

 

 

 

 

 

 

 

 ジャンプでフィナーレ。

 ドラキュラロックフェスタvol2 184

 

 

 

 

 

 

 オツ、でしたー。

 ドラキュラロックフェスタvol2 185

 

 

 

 

 

 

 さて、これで終わったわけではない。

 今回のテーマはロックと献血。

 まだ、後半が残っている。

 ドラキュラロックフェスタvol2 056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 てなわけで、献血車に向かい問診票を記入。

 ドラキュラロックフェスタvol2 189

 

 

 

 

 

 

 

 本当は注射はするのもされるのも好きではない。

 P5220146

 

 

 

 

 

 

 

 

 「Power Puff Nori-P’s」のメンバーはいち早く問診票の記入を済ませていた。

 P5220136

 

 

 

 

 

 

 

 この絵は笑える。

 P5220149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくしてワタシもドラキュラの生贄に。

 P5220151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ああ、血が抜かれていく・・・・。

 P5220150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、イベントも終わりスペースデーモン閣下のご挨拶をいただく。

 P5220161

 

 

 

 

 

 

 

 夕日を浴びて「オツカレサマデシター。」

 P5220162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、そして、やっぱ最後はコレダ―。

 P5220166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい打ち上げに思わず踊り出すチンタオ・ドランカーのご子息。 

 将来、有望である。

 P5220172

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ