ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2019.09.01

ザ・ウェイト・バンド

Pocket

昨夜は久々にこちらにやってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学時代の友人の佐野くんに誘われました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜のバンドはコレです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Weight Bandといっても何のことやらですが、

これはあの「The Band」ゆかりのバンド。

もと「The Band」のギタリスト、ジム・ウィーダーを中心に

うまれたバンド。

ワタシも、知りませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも今回はあの「Little Feet」のギタリスト、

ポール・バレアとフレッド・タケットの2名が加わる

スペシャルステージ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Little Feet」と言えば、これまた超有名バンドだが、

ポール・バレアは黄金期のメンバーであるとはいえ、

何といっても看板はスライドギターの名手、

ロウエル・ジョージであるが、すでに故人。

フレッド・タケットはロウエル・ジョージの死後加入した。

その意味では「The Band」のギタリストと言えば、

実はジム・ウィーダーではなく

オリジナルメンバーで全盛期のザ・バンドをリードした

ロビー・ロバートソンである。

まあ、そんなセカンドライン的なメンバーではある。

そもそも「The Band」のオリジナルメンバーは

ほとんど死んじゃってるし。

(ロビー・ロバートソンは存命。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずはリトル・フィートの2人から始まり、

ザ・ウエイト・バンドへ。

オリジナル曲を演奏したあと、

後半はザ・バンドの有名曲へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然ながらウケはこちらの方が断然イイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、アンコールでは当然ザ・バンドのど定番、

ザ・ウエイト・バンドのネーミングの由来でもある

名曲「The Weight」であるが、

その前にリトル・フィートの最大の有名曲「Dexy Chiken」が演奏された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはひょっとしたらやってくれるかなと

密かに期待していただけに、やったぜという感じでしした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、アメリカンロックのオイシイところ堪能させていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は新宿で乾杯。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々2人が中学生のころ、佐野くんは東京、ワタシは足利市ですが、

ともに勉強机の傍のラジオから流れていた曲を

こうして生で聴けるとは幸せなことです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、当時のミュージシャンが次々と鬼籍にはいって行くのは

サビシイが、仕方がないなあ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ