ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.12.24

サウンド・ジムあしかが X-masコンサート~北朝鮮飯店編


 12月23日(日)、クリスマスイブイブ、最後の天皇誕生日はこのイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後5時開演。

だが、その前に3時半から4時までC5-dipsのリハ、

4時から5時まで北朝鮮飯店のスタ練と大忙し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一番手は「Moon Ticket」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「サウンド・ジム」の森さんのミュージックスクールの生徒さんたちのバンドです。

オールディーズ中心の親しみのある選曲。

曲によっては「森先生」もサポートします。

大人の趣味としてのバンド演奏の楽しさが伝わってくるステージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、ボーカルの女王様のカツラが次第に、後方へ・・・

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついに落下してしまいましたが、黒髪もステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「AVERAGE-6」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次の出番がワレワレだったので、準備であまり見られなかったのですが、

クリームのホワイト・ルームなんかやっててカッコよかったっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大人のバンドが出るとジジイとしてはホッとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、フルメンバーでは1年ぶりの「北朝鮮飯店」。

なんか、ヘンなカッコしていますが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は、この「かぶりもの」、今回初披露の「気分爽快」に備えてアマゾンで購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「今日は、ビールでカンパーイ」ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみにワタシのシャツにも注目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かぶり心地は暑くて「気分爽快」ではないが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しい(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみにアマゾンで@¥2034でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 女子にはバドガールをリクエストしましたが、却下されました。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「カンパーイ」。🍻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アツイの2曲目からは脱ぎました。(^^;)

ところで、このバンド「北関東飯店」に改名したわけですが、

いつのまにか、「北朝鮮飯店」になっている。

これは、ワタシが主催の森さんに正確に伝えなかったためですが、

「米朝首脳会談」を経て、やや半島情勢の緊張は緩和されてるので、大丈夫かな。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、前半は岩波先生にベースサポートをお願いしました。

どう見てもハードロック/ヘビーメタルを演奏しているようにしか見えないけど、

曲は昭和歌謡「トワ・エ・モア」です。(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1972年の札幌オリンピックのテーマ曲「虹と雪のバラード」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみにショーグン様とケイコさんは東京薬科大コーラス部出身です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場の皆様に日の丸の小旗で応援していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岩波先生、サポートありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後半3曲は正ベーシスト、リンダさん登場で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 八代亜紀のあとは今回は再び難曲「J-BOY」にも挑戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結果は・・・・・・・・楽しかった。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、お客さんも、演奏者も楽しめるのが一番。

最後は「学園天国」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ、年内あと一本、ライブあるぞ、ガンバロー。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後篇へ。

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ