ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.05.06

ゴールデンウィークのシメはビルボードライブ

Pocket

 

 ゴールデンウィークのシメはココ。

 P5050012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 六本木、ビルボードライブ東京に娘と出かける。

 P5050002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 誘ってくれたのはおなじみ洋楽ライブ鑑賞同好会(?)の同級生の佐野君。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はコレ。

 P5050014

 デヴィッド・ボウイではありません。

 かつて、デヴィッド・ボウイのバンドのギタリストで

 このアルバム「Station to station」の製作にかかわったアール・スリックのライブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デヴィッド・ボウイ追悼の意も込めて、この「Staition To Station」全曲再現との企画である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは、乾杯。

 P5050006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 娘はここ2回目。佐野君は今年は毎月来てるらしい。

 P5050003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今日はスカパー、フジテレビNEXTで生中継があったので、以下その録画映像から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このヒトがアール・スリック。

 デビッド・ボウイのギタリストのほか、ジョンレノンとレコーディングしたり、

 再結成のニューヨークドールズにも参加した生粋のロッカーである。

 P5060009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 御年63歳、カッコイー!!

 P5060010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前You Tubeでも見たが、このメズラシイギター、

 いったいどこのメーカーのなんてギターだろう。

 マイクはレスポールのシングルコイルか?

 いずれにせよ「ロックな」ギターである。

 P5050007_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ボーカルはバーナード・ファウラー。

 ストーンズのコーラスを25年もやってるおなじみのあのヒトだ。

 P5050019_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 {Station To Station」時代、デヴィッド・ボウイは

 自らを「Thin Pale Duke(青白い痩せた男爵)」というキャラ付けしてたので

 ルックスが真逆のこのヒトがどう歌うか興味があったが、さすがテクニシャン、バッチリでした。

 P5050015_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一人注目はこのコーラスのお姉さん。

 な、な、なんとあのミック・ロンソンの娘さん。

 P5050010_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 美形ギタリストだったお父さん

(やはりもとデビッド・ボウイのバンドのギタリストで

 モット・ザ・フープルなどにも参加したが、1993年、46歳の若さで亡くなった)

 の血を受け継いでスゴイ美人!!

 ちょっと、体格がいいが大きなオッパイをぶるんぶるん揺らしてノリノリでした。

 P5050023_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お父さんの若いころにそっくりだねー、などと思わず知り合いでもないのに声かけたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は1976年発表の「Staition To Station」を全曲やるというトリビュート企画。

 P5050036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曲もみんな知ってるし、次にやる曲もわかるという。

 P5050040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかも、近い♡ 右下、3列目のテーブルで手をたたいてる金髪がうちの娘です。

 P5050058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サイコーに楽しいライブでした。

 P5050042_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルバム全曲演奏後はデヴィッド・ボウイの他の曲も演奏。

 「Diamond Dogs」も良かったが、最後はやはり「Heros」。

 このロングサスティーンをモノにするデバイスは「E-Bow」というらしい。

 P5050053_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、テレビ中継、うちの娘、ちょー、映ってるし。(笑)

 P5050068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はペリエついで飲むとこまで全部映ってた。

 向かいでアタマちょっと光ってんのが佐野くん、

 ワタシはその向こう側で影になっとります。

 P5060006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 というわけで、ゴールデンウィークのシメは大変満足しました。

 相変わらず、フツーの顔では写真に写らない娘。

 六本木駅で地下鉄待ちの親子。娘の自撮り。

 IMG_3097

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ