ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.09.22

ゴーストバスターズ・リブートを観て思うこと

Pocket

 

水曜午後休診を利用して、この夏、もう一つ見たかった映画を見てきました。

ユナイテッドシネマ足利はエスカレーターがついたので妻も大丈夫。

p9210031

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この映画です。

p9210033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田舎の映画館では3D吹替え版と2D字幕版の2択しかない。

しかも、上映は各一回ずつ。(-_-メ)

字幕版は午後8時半なので午後3時10分からの3D吹替え版で見ることにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに3Dで字幕だと視覚情報量が多くなり目が疲れるけど、

個人的には吹替えよりは字幕で見たいところだが。

3Dメガネ装着の図。

p9210036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日の午後、公開終了直前とあって、空いてる、ってか我々のほか誰もいない。(^-^;

上映開始直前にもう1人だけ入ってきた。

p9210034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想としてはなかなか面白かった。字幕版でもう一回観たいくらい。

maxresdefault

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお姉さんのキャラがサイコー。

gb14

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、なんといってもこの映画のキモはあのテーマソングである。

 

 

 

 

 

 

 

あの曲に乗っていっせいにプロトンパックのビームを放つシーンは痛快で、

ちょっと感動して、涙を3Dメガネのわきから指で拭った。

歳とると涙腺弱くなっていかんなあ。

Melissa McCarthy;Kristen Wiig;Kate McKinnon;Leslie Jones

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレになるが、ヘビメタコンサート会場で

本物のオジー・オズボーンが出てくるシーンもニヤリとさせられた。

 

 

 

 

 

 

 

さて、このゴーストバスターズはリブート版でオリジナルは1984年冬の公開。

 

 

 

 

 

 

 

 

1984年(昭和59年)から1985年にかけてのクリスマス~お正月映画といえば

「3G対決」といわれ

「ゴーストバスターズ」「グレムリン」「ゴジラ」がガチで争う展開が話題を呼んだ。

cf309d881cf309d88cf309d882

 

 

 

 

 

 

 

当時医学部6年生、卒業試験の真っただ中であったワタシであるが、

これは是非全部見たいと思った。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、さすが3つを観るのは時間的にも経済的にもキビシク、

まあ、ワタシとしては「ゴジラ」は絶対外せないので、もう一個は

「ゴーストバスターズ」をあきらめて「グレムリン」を劇場で見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くしくもこの夏、「ゴーストバスターズ」と「シン・ゴジラ」がバッティングしたのは

実に興味深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の日本での興行成績はゴーストバスターズ>グレムリン>ゴジラだったそうだが、

今回はゴジラの圧勝の様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「ゴーストバスターズ」を観てワクワクしたのは、

随所にちりばめられる80年代テイストが、

青春時代の思い出だけでなく、

前作公開直後1986年から始まったバブル景気の予兆を思わせる

漠然とした幸福への期待感をワタシの中でリブートさせたからかもしれない。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ