ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.06.17

コロナ、まだいます

Pocket

 激減した新型コロナであるが、けっして消滅したわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日は久々に3人の陽性者。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一人は、家族内感染で陽性判定は当然の結果だったのですが、

あとの2人はちょっとヤバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一人は熊谷在住の土木関係の若者で、

職場は群馬県。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3,4日前から体調が悪く、

熱が出たので夕方に来院。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染経路不明の陽性者ですが、

当日熱があったが仕事は行ってたという。

PCR検査は大間々から現場帰りの軽トラに乗ったまま行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一件の4歳児はさらに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり週末から体調が悪く日曜日に発熱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通っている保育園では同じクラスに何人かの体調不良者、熱発者がいたが

その子たちがかかった小児科ではたぶんコロナではないでしょう、ということで

誰も検査を受けていなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その家では、3月に両親がコロナに罹りPCR検査陽性であったが、

子供は4歳で唾液が採取できず確認が取れなかったという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その時、鼻腔から採っておけばよかったのだが、

両親は何となくそのとき子供もコロナに罹っていたかと思い、

今回の陽性結果にオドロキを隠せない様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、両親コロナ済みならば、感染経路は保育園にほぼ確定で、

その体調不良児のうち何人か、

あるいはすべてがコロナである、ということになります。

クラスターも心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なかなか、すんなりとは消えてくれないなあ。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ