ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2008.08.18

ケラマから味スタに

Pocket

 ケラマから16日の朝、島を出て、帰路につきました。
 連絡船に乗り、那覇からヒコーキに乗り、羽田へ。
 そして向かう先は、自宅ではなく、ナント調布の「味の素スタジアム」。
そう、浦和レッズの試合を見るためです。


 2008年J1第21節
    FC東京  0-1  浦和レッズ  (味の素スタジアム)
      (前半 0-0)
      (後半 0-1)


 旅行の疲れもなんのその。
やっぱり、オリンピックはどうでもいいが、この試合は見逃せない。
 達也と高原の2トップ、トップ下は永井。
一方、東京は長友が、北京から帰ってそのままスタメン。
でも、あの鈍重な平山が出てるので、やや安心?
 しかし、前半はペースをつかみきれず。
高原の2回の決定機はポストに一本、クロスバーに一本。
「うーん、完全にワクに、いってますね。」(ワクじゃだめなんだよー。)
 おまけに達ちゃんもクロスバーにあて(こっちは難しいシュートだったが)
前半は無得点。
柔道かなんかみたいにワク3本で得点1みたいにしてくれないか、と思ってしまった。
効果、有効、技ありみたいに・・・。
 後半、いい流れになり、ついにゴール。
相馬のボレー、しびれましたぜ。
1-0の勝利、沖縄から駆けつけたかいがありました。
 これで、FC東京には、4年間負け無し、リーグ戦はこの2年すべて勝ち、
かつてあんなに勝てなかったのがうそみたい。
来年もJ2落ちしないでね、とFC東京にお願いしたい気持ちです。
 しかし、高原が下がって、ポンテが入り、気がつけば
達也、永井、ポンテ、相馬、平川、啓太、(細貝)、阿部、堀之内、闘莉王、坪井、そして都築は
去年と同じメンバーじゃん。
 とゆーことは、新戦力はあまり機能してない?
 
P8160065_ks.jpg
 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ