ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.10.05

クロイロコウガイビル

Pocket

 

織姫山、いつものように朝のイヌの散歩中こんなものを見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体長6,7センチ、最初はミミズかなあと思ったが、どうも違うようだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

頭が三角なのでてっきりプラナリアだと思ったが、

帰って調べてみるとどうもコレらしい。

クロイロコウガイビル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルといいながらヒルとはまったく違う。

コウガイビルは扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目コウガイビル亜目コウガイビル科コウガイビル属であり

ヒルは環形動物門ヒル綱なので「門」からして違う。

プラナリアはウズムシ目なのでこちらに近い。

コイツもプラナリアなみに再生能力が高いらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コウガイ」は「口蓋」でも「郊外」でもなく「笄」という昔の女性の髪飾りのことだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これですね。

933

頭部のかたちをこれに見立てたわけで、

ナメクジみたいなやつなのに、ナカナカ洒落たところにネーミングの由来があるもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画も撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかかわいいけど肉食だという。

口は三角の頭部ではなくお腹にあるそうだ。

大きいものは20センチくらいのモノもいるらしい。

20センチならいいけどコレが2mくらいあったらコワいだろうなあ。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ