ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2018.11.16

カレンダー

Pocket

 ひと昔前には、この時期になると、

毎年東急ハンズにカレンダーの買い出しに出かけるのが、

我が家の恒例行事であったが、

ここ最近ではカレンダーはネットショッピングで購入する。

便利な反面、出会い、発見のドキドキがないのが、

ちょっと残念である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、カレンダーなんてもんは、

ほぼ毎年、同じところに同じ類いのモノをかけることが多いので、

ネットだと確実に同じものが手に入るわけで、

リビングやトイレなど、妻のテリトリーでは、

この10年以上ずっとシバ犬のカレンダーがかかっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ワタシの部屋はといえば、これはさらに長く、

もうこの20年以上ずっと同じカレンダーを毎年購入しています。

それはAuto Course のF1カレンダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカレンダー、英国製で

以前は渋谷の東急ハンズで買い物をした後に、

恵比寿にあったMr.Craftという

カーモデル専門店で買っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr.Craftが無くなっちゃってからは

洋書を扱う店などをあちこち探して買っていましたが、

最近はAmazon で手軽に購入することができるようになって

大助かりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし早くに注文しないと品切れになってしまいます。

今年も無事ゲット。

これはイギリスから直接来るのか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、円で払っていますけど、£11.99、いくらだったっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25年前にはF1ブームで

F1のカレンダーは国産のものが何種類もあり、

どれにするか迷いましたが、

やはり由緒正しいAuto Course のカレンダーは一味違う、

ということで購入。

そしてF1ブームの去った今、

国産カレンダーはほとんど無くなってしまいましたが、

このカレンダーは毎年同じ装丁で作り続けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシンのフォルムが良く分かる写真であることと、

上位チームだけでなくすべてのチームのクルマが登場するので、

カーモデラーにとって非常に資料性が高いのも魅力です。

これは今年のヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、これは如何ともしがたいことですが、

カレンダーのマシンは当然ながらちょうど1年前のモデル。

そこが残念なんだよなぁ。

これが、20年、40年前のマシンと言うのなら

それはそれで全然気にならないのだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ