ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2017.07.03

カフェ「杏奴」で「An NOON Live」

Pocket

 

7月2日、気温、湿度極めて高しの日曜日の午後。

 

 

 

 

 

 

 

 

足利市通2丁目のカフェ「杏奴(あんぬ)」で、

ライブ企画「AnNOON Live」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

午後3時半スタートの「An NOON LIVE」は

岩谷くんのネーミングで「Annu」と「afternoon」をかけたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

なんだ、オレの名前出てますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画・制作は岩谷くんです。

ワタシはまあ、顧問というか、相談役みたいなもんで。

ちょっとお手伝いしてるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さん来るかなーと心配したが、大入り満員です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップを切るのはまず ”ギター職人” 新井鉄夫氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押尾コータローばりの「超絶」ソロギター、スバラシイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな「ギターの鉄人」に お手伝いいただき

ワタシもアコギで歌う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

U2「I still haven’t found what I’m looking for」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Police 「Every breath you take」

フト気になった視線の先には・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

外からのぞくヤツがいる。

ヘンな顔してこちらのミスを誘おうという魂胆である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、先日亡くなったロジャー・ムーア氏に哀悼の意を込めて

Paul McCertney 「Live and let die」。

普段なかなかこういったカタチではやらないのですが

新井氏とはスタイルも違い、なかなか楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはこのライブの企画者、岩谷くんのバンド

本来「カセットコンロ」だが今回も柏崎雄一氏を迎え、

「バーベキュー」で登場。

しかも、今回は「C5-dips」のベース前原先生も加わる強力ラインナップである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かなり「火力」が上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 安定の「バーベキュー」、良く焼けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いては「Music Board」。

さっきの新井名人のギターで今度は柳田ナオちゃんが歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 彼女とは高校時代以来の「対バン」(^^)

ン10年の時を超えて・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あらためて、縁は異なもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、音楽はステキなコミュニケーションツールである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもこんなに多くの方に来ていただけるとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてお次は「きぃこクッキー」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「きぃこクッキー」さんはほぼプロ的なヒトでファンも多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さすがのプロフェッショナルなステージでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、シンガリはわれらが「北朝鮮飯店」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 だが、メンバーが都合で半減しており、

「北朝鮮店」もしくは「北朝鮮店」か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一時は体調不良により

「死亡説」「影武者説」がささやかれたショーグン様も今回は復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 元気になったのはイイが「暴走するMC」と「アドリブ歌唱」で

バックのメンバーもハラハラしたり冷や汗かいたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、それがこのバンドの魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、「北朝鮮飯店ダンス部」も登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 華麗なステップで観客を沸かせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モモエちゃんの「夢先案内人」。

ショーグン様の持っている楽器は「ギロ」といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、ひさびさの「赤いスイートピー」プラシド・ドミンゴバージョン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 内外に「健在ぶり」をアピールしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなわけで、あっという間に終わった感のある楽しいイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 またこういったイベントも楽しいっすねー。

ワタシのTシャツに注目!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オツカレサマデシタ。

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ