ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2009.08.30

オークボさんの言うとおり

Pocket

 「浦和みたいな守備の弱いチームに負けるわけないじゃないですか。」
みたいなことを試合の数日前、神戸の大久保は言ったらしい。
 このやろー、最近は少し大人になったかと思ったが、
やっぱり性格の悪さは変わってねーなー。
 などと、思っていたが・・・・。


  2009年J1第24節
  ヴィッセル神戸   3-2    浦和レッズ  (ホームズスタジアム神戸)
        (前半   2-1)
        (後半   1-1)


 ・・・・へえ、へえ、いやまったくもって、オークボさんのおっしゃるとおりでございます。
手前どもが悪うござんした。
 それにしても、開始18秒の失点って・・・・。
何か、ナビスコでも似たようなことありました?
 しかし、この守備の崩壊は深刻です。
 根本的にレッズの選手は4バックを理解していないのでは?
 2点目のシーンで坪井が外に引っ張られた時、中ががら空きになってました。
 3バックは基本的にストッパーが3人いる形ですが、
4バックのサイドバックは、ウイングとストッパーを兼任する
非常に重要なポジションです。
攻撃と守備に献身的な運動量が求められます。
 以前国立で「日本対ブラジル」を観たとき、右サイドを機関車のように往復する
カフーの運動量にびっくりしました。
まるであかずの踏み切りみたいだった。
 今回の失点シーンで暢久はだらだらボールの方を追っていたが、
あそこは、暢久がカバーするかボランチがストッパーの位置に入らないといけないですね。
 また、ラインで守備をする以上、前線、中盤での守備がきっちり寄せないと、
簡単にウラを取られますね。
 最近は、エジもだいぶ守備に手を抜くようになってます。
 試合後の監督のコメントもいただけません。
「開始直後の失点でビハインドからのスタートになったが、よくあきらめないで追いついた。」
「以前と違って資金がないので、海外から良い選手を買うわけにはいかない。」
 失点は、不運でもハンディでもなく自分たちの責任でしょ。
失点を不可抗力のように言うのはチョット困ります。
 お金がない?
レッズは今でもJリーグでもっとも潤沢な資金のあるクラブです。
別にヨーロッパのチームと試合をしてるわけではありません。
それより、今のレッズはエメルソンやワシントンやそういった選手の個の力に頼らない
チームプレーとしてのパスサッカーを目指してんじゃないの?
 ナビスコに負けたおかげ(?)で、少し時間があります。
オランダ遠征で代表組はいないけど、
この期間に是非何とかチームの立て直しを図ってほしい。
 ガーナの選手や大学生がどんな選手かは知らないけど、
「飛び道具」ではなくて、きちんとした土台作りが必要なのでは。
 ウメや峻希や、交代選手が良かったので、
思い切って攻撃陣はスタメンをいじってみる、という手もあるでしょうね。
 昨日のゲームで、鹿島が大宮に負けても、もうあまり何も感じませんね。
とりあえず、今はウチに関係のない話なので。
一ヵ月半前なら「ウッシャー。」って言ったでしょうが・・・。

2件のコメント

コメント/トラックバック (2件)トラックバック用URL:

  1. SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    おはようございます。
    もう、何て言うか、何から何までダメダメですねぇ。あんな失点していたら、いくら得点したって永遠に勝てませんよね・・・
    >鹿島が大宮に負けても、もうあまり何も感じません
    ですね。それどころか、下との勝点差を気にしないといけない状況です・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トホホ・・・ ほとん先生の言う通り。今のレッズ、降格したときのヴァンフォーレ甲府ににています。いずれにせよマイボールを失った時、ボールを奪いに行く姿勢に必死さが足りないです。サッカーでこれが一番大切だと思うのですが。

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ