ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2023.01.19

オリンパスTG-4

Pocket

ワタシが、もう8年ほど前から愛用しているこのカメラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行も料理もブログの写真はもっぱらこれでしたが、

最近不調になってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一因には、コロナ診療でこのカメラを酷使したことがあるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ疑いの患者さんは、

クルマで待機して、電話でやり取りする患者んが多く、

その場合、窓口で保健省の受け付け出来ないので、

検査の時にまずクルマの窓越しに保険証を写真撮影し、

その画像を見て受付はカルテを作ることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカメラは完全防水のため、

そのままじゃぶじゃぶ洗えるので、

コロナ診療に大変具合が良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、毎日画像転送ジャックを抜き差ししてるうちに

ジャックの具合が悪くなりうまく取り込めなくなってしまった。

そのためいちいちSDカードを出し入れする羽目に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、新調しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルカリで同じ機種の中古を2万円台で購入。

箱つき、別売アクセサリーも何点か付属してお買い得。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は、修理に出そうと思ったのですが、

2015年の製品でメーカーの修理対応期間が既に切れており、

民間の修理会社に問い合わせたが、やはり部品が無くダメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の後継機種の新規購入も考えましたが、

このTGシリーズ、ワタシの所有するTG-4から、

代がわりして、今はすでにTG-6になっています。

しかし、もうすぐ最新のTG-7が今年あたり出るんじゃないかとのネット情報。

新品買ってすぐ型落ちじゃあツマラナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、中古品を探して購入したというわけです。

中古ですが、もちろん完動品。

しかもシリコンジャケットに入ってたので傷もなく美品でした。

シリコンジャケットはカッコ悪いのでオレはつけませんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、オレのカメラ、こうしてみると傷だらけ。

8年目だからなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもこのオリンパスの防水カメラTGシリーズは、

その前身であるフィルムカメラ時代のμ(ミュー)シリーズ、

さらにその前のAF-1から代を経てずっと愛用しています。

AF-1の発売が1986年なのでその年数は37年間にわたり、

このシリーズ、たぶん今のカメラで6~7台目だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から、スキー、カヌー、ダイビングなど、

アウトドアでカメラを使う機会が多かったので、

このシリーズが、最適だったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、あえて同じ機種を購入したのも、

同じ機種ならばこのダイビング用カメラハウジングも使えると思ったため。

もう、ダイビングすることがあるかどうかわかりませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、新しいカメラと古いカメラの問題のコネクター部分を並べて見たら

古い方がちょっとまがっているようだったので、

ナイフの刃を入れて、こじったら、何と接触が復活して

不安定ながらまた画像が取り込めるようになっちゃいした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくはこの2台を大事に使いたいと思います。

実は、8年前にこのカメラを買うときに

赤にするか黒にするか迷った経緯があるので、両方そろってとてもウレシイ。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ