ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.01.12

オミクロン株は、また違うコロナ

Pocket

オミクロン株の蔓延により、新型コロナ感染者は急拡大。

オミクロン株の検査数が限られているため、

確定例の報告は多くないが、この広がりを見れば、

感染者の大半はオミクロン株であると考えて良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日前には、明治神宮まで初詣に行きましたが、

今の状態では、恐くてとても行けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外来でも、発熱者など診るのは、

できればワクチン打って抗体バリバリの副院長にお願いしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オミクロン株は、上気道症状が主体、

ということは耳鼻科外来にやってくる可能性は高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワクチン打ってれば、まず重症化は無い、

とはいえ、ワクチン効果については

現時点でワタシはほぼボトム。

心臓疾患を持ってるとヤバイこともあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに、心配なのは今後の外来診療体制です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新型コロナ感染がヒト―ヒト間の感染である限りは

決め手は、やはり問診、病歴だが、

今後感染が拡大し、地方に及んでくると、

軽症~無症状の感染者からの感染もあることを考えれば、

いったい、どこまで疑えばいいのやら・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現行の「みなし2類感染症扱い」では、

PCR検査のための検体採取などに多くの制約があり、

当地で大流行が起こった場合

PPE(個人用防護具、ガウン、フェイスシールドなど)

がいくらあっても足りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに、日常診療で濃厚接触が起こった場合、

病院を閉めざるを得なくなり、

複数の病院がそういった事態に陥った場合、

地域医療に対しての多大な支障も出る恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 厚労省、政府は、

従来の新型コロナとはふるまいの違う

オミクロン株に対しての新たな取り扱い指針を、

きちっと提示して頂きだきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ともかく、早くワクチン打ちたい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ