ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2016.08.17

エンドロール

Pocket

 

お盆休みに遠出をしなかったこともあって、

映画をけっこう見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画館でも、また撮りだめしたWOWOWやなんかも含めて、見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画館での話であるが、映画の本編が終わるとエンドロールのうちに席を立ってしまう人がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前から気になっていたのであるが、

ここのところ映画館で映画を観るのはなるべく水曜日の午後の休診を利用したりしていたので、

映画館が貸し切り状態に近く、あまり気にならなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし、さすがにお盆休み中は足利の映画館とはいえ多少のお客さんは入っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本編が終わると、すぐに立ち上がる人たちが結構いる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あれは、何とかならないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エンドロールには、ロケ地や、挿入歌や、協力ブランドなんかがクレジットされていて

観るのが楽しみである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あのホテルでロケしたのか、とか、

ああ、あの曲のタイトルはコレだった、とか、

どうりで映画にあの商品が映りこんでいたとか、面白ネタがいっぱいある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CGスタッフに中国系の名前が多いな、

とかこの映画は「v」で終わるロシア系の人が多いなとか

日系人の名前はローマ字でもすぐ目につくしいろいろ発見も多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何より、映画の感動の余韻に浸ったり、

場合によっては感動のあまり最後の方で泣いてしまい、

涙が渇くのを待つ時間稼ぎになったりすることもままあったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この間の「ファインディング・ドリー」でも、

エンドロールで立って帰ってしまうお客さんを引き留めるために

ショートストーリーが流されていたりするのだが、それも見ないで帰っちゃう人もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サッカーの試合なんかでもロスタイムで負けてたりすると

帰り始めるヒトたちがいてあれも好きではナイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後まで何があるかわからないじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仮に勝敗が決してしまっていたとしても、

少なくとも、敗戦を見届けるのもサポーターのつとめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワタシはムカシからそういうタチで、

例えば試験の途中で答案を出して途中退出するのもやらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たとえ答案ができて多分これでカンペキ、満点だろうと思う場合でも、

逆に全然わからなくてまったくお手上げの時もである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、ラーメンのスープを残さず飲み干すのは、

最近、高血圧になってからはさすがに自粛しております。

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ