ロックな耳鼻科:小倉耳鼻咽喉科医院院長、小倉弘之が日々思うこと。

2022.01.31

インフルエンザはどこへ

Pocket

新型コロナの感染爆発のおかげで、外来診療は

毎日気の抜けない緊張した日々が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供へ感染できるようになったオミクロン株は、

瞬く間にその版図を拡大していますが、

その一方で、今シーズンもインフルエンザの患者はとんと見ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、感冒様症状のある人の自宅待機や、

マスク手洗いなどの感染対策の励行によって

押さえられてきたと思われるインフルエンザですが、

(参考:昨年のブログより予防できる病気

今の新型コロナの感染拡大状況を見ると

今年はいわゆる「ウイルス干渉」も作用しているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形系統は絶滅したらしいですが、

ほかのインフルはそうはいかないとしても、

少なくとも今シーズンはこのまま出ないような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ワタクシは12月末に3回目のコロナワクチン予定であったが、

当日、急な発熱で打ちそびれ、

1月15日に接種してからちょうど2週間経ちました。

3回目の接種の日程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コロナワクチンの前後2週間は他のワクチンは打てないので、

インフルエンザワクチンのほうも打ちそびれていたわけですが、

今週から晴れて「接種可能」になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、この状況ですと

インフルエンザは打たなくても大丈夫そうなので、

打たずに済ませることにしました。

そこは、ちょっと、得したかな。

注射、するのもされるのもキライなもんで。(^^;)

ニンニク注射やビタミン注射を喜んでやるヒトの気が知れません。

あんなもん、効くわけねーし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメント/トラックバック トラックバック用URL:

管理人にのみ公開されます

医療系をまとめました。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿 最近のコメントカテゴリー アーカイブ